ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道(尾道市/広島県)

室内にある貸し切り半露天風呂にレモンがいっぱい浮かべてある贅沢

瀬戸内海に夕日が沈む。この風景もお部屋の露天風呂から満喫!

ガンツウ(GUNTU)という瀬戸内海を巡る知る人ぞ知る豪華客船をご存知でしょうか?その運営にもかかわっている造船会社が、実はそのだいぶ前に素晴らしいリゾートホテルを尾道に創っていたのです。
その名もベラビスタ スパ&マリーナ 尾道。造船会社の顧客向き迎賓施設だった建物を大幅にリノベーションして2007年9月に美しく生まれ変わりオープン。尾道から車で30分あまり、広島空港からも1時間ほどで行ける、瀬戸内の海を見下ろすまさに大人の隠れ家リゾートなのです。

ザ・ベラビスタというスイートはゆったりとしたお部屋で居心地がいい

私は以前、室内のゆったり大きな展望風呂にレモンがたくさん浮かべてある写真を見つけ、泊まるならこんな部屋がいいと思って調べたところ、ザ・ベラビスタという100平米もあるスイートでした。特別のレモンの展望風呂付きスイートだそうです。かつてはスライスしたレモンを入れていたものの、匂いが強すぎてやめたそうです。そして今はこのスペシャルな部屋には50個近くのレモンが丸ごと浮かんだ展望風呂が登場したのです。実際入って見るとレモンのほのかな香りがするお風呂からは瀬戸内海が望め、これ以上ない贅沢な気分です。これは記念日に奥様にプレゼントしたり、彼女にプロポーズしたりするために招待するのにピッタリなのでは?女性なら誰しも大感激すること間違いなし!
ヒノキの大浴場や立湯に近い深めの大きな大理石の露天風呂からも島々や海が見下ろせて心地よいひとときです。

薪で焼いた新鮮な天然海老はお替りしたくなる美味しさ

メインダイニング「エレテギア」は瀬戸内の食材を生かした地産地消をコンセプトに、スペイン・バスク地方で修業した総料理長藤井氏独自の薪火料理。薪の火を使ってじっくりと火入れされた料理は味わい深いもの。私のメニューに入っていたのは天然海老の薪火料理で、新鮮でプリプリの海老がさらに旨みを増していました。和の食事処の料理は食べそびれたので、次回はできれば連泊して両方味わいたいと思います。

旅館名ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道
住所広島県尾道市浦崎町大平木1344-2
TEL084-987-1122
お風呂大浴場、露天風呂、スパ、屋外プール
予算2名利用で1名75350 円より(レモンの展望風呂付きのザ・ベラビスタツインの場合)
露天風呂付客室展望風呂付

ペンギン案内人2号/井原 三津子

タイトルとURLをコピーしました