RKガーデン(カフェ/軽井沢/長野県)

窓もなくて壁もないに納得、1階の植物売場や雑貨屋さんと一体感のある建物

 width=

料理は別の所から運ばれてくる、主に飲み物の準備や仕上げをするオープンキッチン

今年の旅行は人になるべく合わないように、軽井沢の一棟貸しの宿にしました。毎年のように軽井沢へ行く別の棟を借りた姉家族に、初めて軽井沢を案内してもらいます。
義理の兄は美味しいところ、楽しいところを探すのが得意です。安くて美味しい店、高くても本当に美味しい店、また温泉が好きで調べ尽くすなど、いつも勉強になるので今回の軽井沢、とても楽しみでした。旅が好きなので自分で企画をしたり案内することの方が多いのですが、久しぶりに姉家族についていく旅行、子供の頃にただ父に連れられて旅行をした時のことを思い出して懐かしくなりました。
旧軽井沢の見晴台の所にある長野県と群馬県の境にある熊野神社へ行って長野県と群馬県を交互に歩いてみたり、ある位置から御神木を見ると小さなハートが見れたり、初めてのところはとても楽しいものです。

机の脇にはレストランのテイストに合っている雑貨が置かれている

そして本題。今回のレストランは、姉に最初に聞いた時に窓がないと言われて、時節柄とても心配していたら、壁もないと言われてとても興味がわきました。
軽井沢は、犬を連れている方が多いので、日本で一番オープンなレストランが多いと思います。
このRKガーデンも木で組まれた屋根と柱のみ、一階には植木などの植物や雑貨などが販売されていて2階がレストランになっています。
料理は菜食で肉・魚・卵・乳製品などの動物性食品を使わないヴィーガン。朝食から営業しているので軽井沢の混雑時期は朝10時の時点ですでに30分待ちという人気店です。

ソイミートと豆乳のとろけるトマトクリームラザニア、ヴィーガンとは思えない食べ応えのある一品

ランチメニューは、自家製ヴィーガンキッシュやレモングラス香る豆乳スープのラクサ、ソイミートと豆乳で作られるトマトクリームラザニアなど。
野菜がたくさん盛られたプレートは見た目も華やかで食べ応え充分でした。
メニューにあったホットアップルパイもみんなでシェアしていただきました。
合間にメニューを見ていたら朝食のメニューにはフレンチトーストがあるようです。
この環境なので営業時間がとても潔くて日中のみ、冬期は休業なのだそうです。健康や雰囲気を重視される方には特におすすめのお店です。
(2020年8月訪問)

レストラン名RKガーデン
ジャンルカフェ
住所長野県北佐久郡軽井沢町追分1138-1 フラワーフィールドガーデンズ
TEL0267-31-5330
予算1.000円〜
座席40席
個室なし
予約の可否不可

 

ペンギン案内人10号/磯田 直子

タイトルとURLをコピーしました