黒川荘 (黒川温泉/熊本県)~屏風岩を見上げるユニークな露天風呂と美食、お得な料金設定と3拍子揃った温泉宿

屏風岩が目の前に迫る迫力の眺めを味わえる露天風呂

客室の庭にゆったりとした専用露天風呂

黒川温泉の宿をいくつか廻った結果、美食の宿でお風呂充実、しかもお値段がとってもリーズナブルという三拍子そろった宿を見つけました。その名は「黒川荘」。
最も印象的だったのが大浴場の露天風呂です。目の前に白く聳える屏風岩を見上げつつ入る大きな露天風呂。こんなユニークなロケーションのお風呂はめったにありません。炭酸水素塩泉の源泉かけ流しで、珍しい乳白色の濁り湯です。ややぬるめですが、その分ゆっくりと温まれます。内風呂はちょうどいい熱さです。露天風呂は男女入れ替え制で、広い方は中央に丸くて大きな岩があるこれもユニークなお風呂です。

秋刀魚、いくら、雲丹、玉ねぎのムースなど豪華な八寸

この宿は近隣の湯めぐりプランに加盟しているため、外のお客さんも入ってきます。お風呂が込んでいるのでは?と、ちょっとがっかりしかけてよく見ると、湯めぐり用のお風呂とゲスト専用のお風呂は分かれていて、先ほどの素晴らしい大浴場はゲスト専用でした。よかった!しかもゲストは希望すれば両方に入れるのです。
母屋20室、離れ5室の計25室というやや大きめの宿ですが、そのサービスはしっかり行き届いています。私の部屋は母屋の特別室で、庭にゆったりとした露天風呂がありました。
お部屋もきれいで設備も良く、ベッドもある和洋室で寛げます。大型テレビはベッドルームにもあって、設備は申し分なく行き届いています。

黒毛和牛は陶板で自分で焼いて熱々を頂く

お食事は部屋食です。丁寧で優しい仲居さんがお世話してくださり、快適で楽しいディナータイム。懐石料理で、先付と八寸は最初に出されても、その後はすべてひとつずつ、できたての熱々を出してくれます。このコロナ禍で、一度に出してさようならという旅館では料理が全て冷めていてがっかりしたこともあり懸念していたのですが、ここではまったくそんなことはなかったのです。お食事は出来立てをお客さんに楽しんでもらおうという料理長の心意気を感じました。
土瓶蒸しは秋の訪れを感じる松茸と鱧と海老、新鮮なお造りの後は鮎の塩焼きにカラシ蓮根添え。炊き合わせはカボチャと茄子の冷製餡かけに粟麩を焼いたものも合わせて。黒毛和牛の陶板焼きも味がよく、何もかも美味しい御料理なのでした。
たくさんのお風呂を楽しんで、美食も堪能できて、かなりコスパが良いお宿として「黒川荘」は私の記憶にしっかり残ったのでした。
(2020年9月訪問)

旅館名黒川荘
住所熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉
TEL0967-44-0211
お風呂大浴場 露天風呂
予算2名1室利用の場合1名21500円~(2食付)
露天風呂付客室あり

 

ペンギン案内人2号/井原 三津子

タイトルとURLをコピーしました