ラフィナージュ(フレンチ/銀座/東京)~フレンチの大御所のおもてなし

カリフラワーのムース。中には生ウニが!

銀座の名店「レカン」の総理長を長年務めた高良シェフが、満を持して同じ銀座という土地にオープンしたレストラン「ラフィナージュ」。フォアグラのテリーヌや牛フィレ肉の赤ワインソースなど、王道な正統派フレンチですがその仕事は流石のひと言!長年最前線で料理を作り続けてきた日本のフレンチの代表格とも言えるシェフがつくり出す料理はどれも繊細で、シンプルなようでいてどこまでも計算され尽くした味わい。店名の「ラフィナージュ」の名の通り、「熟成」された完成度の高い料理に大満足!やっぱり同じ料理でも作る人によって味は全然変わるんだなと実感させられます。

コースの締めにふさわしい優しい味わいのモンブランと牛乳のアイスをいただいた後、ちょうど私のバースデーディナーだったこともあり、バースデープレートまで用意してくださっていました!お皿にチョコで描かれた花が見事でパティシエって絵心まであるんだな~とひたすら感心。私も趣味で少し絵を描きますが、やり直しの効かない一発描きでこんなに繊細なチョコアートを披露できるパティシエのレベルの高さにも驚きです。

キジハタを松茸のソースで。シンプルながら間違いのない美味しさ。

日本のフレンチの大御所で業界で知らない人は居ないというほどの高良シェフ。しかしその人柄は非常に気さくで、朗らか。普通高級店のシェフと言えば食事の最後にちらっと顔を出して「いかがでしたか?」と聞く程度ですが、高良シェフはユーモアたっぷりにいろんな話をしてくださって、ついつい帰る間際だというのに長々と話し込んでしまいました!料理、サービスともに成熟された「ラフィナージュ」、グルメ好きには外せないレストランです。

レストラン名Restaurant L’affinage(レストラン ラフィナージュ)
ジャンルフレンチ/フランス料理
住所東京都中央区銀座5-9-16 GINZA-A5 2F
TEL03-6274-6541
予算ランチ:¥10,000~15,000 ディナー:¥20,000~30,000
座席22席
個室有り
予約の可否

 

ペンギン案内人5号/川崎 彩乃

タイトルとURLをコピーしました