帆山亭 (黒川温泉/熊本県)~渓流の専用露天風呂に自信あり!秘境ムードいっぱいの温泉宿

離れの客室への入り口。秘境の宿にようこそ

離れの客室への入り口。秘境の宿にようこそ

部屋の内風呂は源泉とあってかなり熱いので、水でうめてから入ります

部屋の内風呂は源泉とあってかなり熱いので、水でうめてから入ります

黒川温泉の筑後川の渓流に面した帆山亭。源流の宿としてそのお風呂が素晴らしいと評判なので、いろんな温泉を楽しみにお邪魔しました。
ところが、チェックイン後の説明を聞いて愕然としたのです。「現在コロナにより大浴場はすべてクローズしております」・・・・・なんと、事前に聞いていなかった話でした。女性用の露天風呂と混浴の露天風呂が二つあるという情報でしたが・・・・「お部屋の露天風呂も源泉かけ流しのいいお風呂ですよ」とお宿の方。それにしても私のようにいろんなお風呂に入りたい人には残念でした。まあダメなものは仕方がないので、とりあえずお部屋に向かうことに。

夕食の出し方には驚きます

夕食の出し方には驚きます

私たちの客室は「またたび」という一番奥にある離れでした。山奥なので部屋ではwifiも繋がらなくて秘境ムード満点。ゆったり広く自然美に包まれたテラスもある部屋で、その専用露天風呂は・・・・
澄み切った渓流の流れるすぐ横にある眺めのいい露天風呂は、まるで大浴場の露天風呂のように大きいものだったのです。(一番上の写真参照)
「やまめやあぶらめがいます」との立札がある通り、すぐ横の川は魚が泳いでいるほど清らかで、湧水が美味しい飲料水としてそのまま飲めるのです。大浴場をクローズしてもたしかにこの開放的で最高レベルの露天風呂があれば十分楽しめます。お宿の自信は根拠があるものだったのです。脱帽。

朝食もこの充実ぶり

朝食もこの充実ぶり

この宿のびっくりは夕食時にも。食事処の個室でそのサプライズは始まります。生ビールを飲んで料理を待っていると、スタッフ二人がかりで重そうに運んできた前菜、八寸、お造りの長いトレイ。1メートル以上はあろうかという大きくて長い特製のトレイにたくさんの小皿が載せてあります。うちは3人分なのでお皿の数はハンパなく特にゴージャスです。ススキまで飾られて、とびきり美しい秋の風景です。これほど写真映えする料理は初めてです。
朝食も充実しています。大好きで東京でも時々飲んでいるここ熊本のジャージー牛乳から始まって、豆乳の湯豆腐鍋、納豆、鮭、出し巻、蕗の甘煮、ほうれん草、アサリ煮、サラダ、具だくさんの味噌汁など、田舎らしい素朴な味わいが嬉しいものでした。
寝起きに1回、食前、食後にまた入り・・・・お部屋の露天風呂で何度も湯浴みを楽しみ、身も心もふやけるほどこの宿が気に入ったのでした。
(2020年9月訪問)

旅館名帆山亭
住所熊本県阿蘇市南小国町黒川温泉6346
TEL0967-44-0059
お風呂大浴場 露天風呂 現在閉鎖中
予算2人部屋利用の場合 1人 18000円~ (2食付)
露天風呂付客室全室露天風呂付き

 

ペンギン案内人2号/井原 三津子

タイトルとURLをコピーしました