ゆふいん山椒郎(日本料理/湯布院/大分県)~開けてびっくり玉手箱!?カラフルな湯布院野菜を堪能!

清潔感のある店内。黙々と野菜の下拵えをしている大将が印象的でした。

ランチメニューの一部。合わせ箱はインスタ映え間違いなし!

湯布院といえば日本屈指の温泉街。毎年多くの観光客で賑わうこの街も、例に漏れずコロナの影響を受けているようで私が訪れた日は人の姿もまばらでした。
今回私たちが湯布院に訪れた目的のひとつが、これからご紹介する「山椒郎」というレストラン。雑誌などでも度々掲載されているような人気店なので、人力車の兄ちゃんに「色々まわって最終的にこのお店で降ろしてほしい」と頼むと「あ~山椒郎さんね!」と快諾。もしかしたら同じようにお願いする人結構いるのかもしれない…。
人力車で走ること30分ほど。景色が飲食店や土産物屋が軒を連ねる目抜き通りから外れた、田園風景に変わる頃、目的地に到着。由布岳を一望できるのどかな場所にこのお店は建ちます。雰囲気のいいテラス席は勿論のこと、店内も洗練された落ち着きのある空間です。

彩り豊かな合わせ箱の野菜はボリューム満点。

実はミシュラン掲載店である「山椒郎」。湯布院料理界の巨匠、新江憲一氏のお店です。新江氏は九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」の料理監修までしているそう。そりゃ人力車の兄ちゃんも当然のように知っているわけです。夜は1か月前からの予約が必須ですが、昼は逆に予約不可ということで並んだ順に食べられるそう。幸いこの日はスムーズに入店OK!
湯布院で作られている野菜やお米、地元九州の新鮮な食材にこだわって作られる料理は最高の一言。今回はお店の看板メニューでもある「合わせ箱【山】」と「豊後牛ステーキランチ」を注文しました。

脂身がしつこくなくて本当に美味しい!野菜と一緒にあっさりいただきます。

「合わせ箱【山】」は1つ1つ丁寧に下拵えされた20種類以上の野菜と豊後牛、そして地鶏が美しく盛り付けられた逸品。ため息をついてしまいそうなほど華やかなそれは…そう、「まさに!野菜の玉手箱やぁ~!!」です(笑)見ているだけでもワクワクするようなメニューですが味も勿論一級品。「豊後牛ステーキランチ」のほうは名前の通りお肉メインですが、それに引けを取らないくらい鮮やかな野菜がお皿を彩ります。柔らかくて味わい深い豊後牛と新鮮な野菜…不味いわけがない!最初はちょっと量が多いかな~と思いましたが、食べ始めるとあっという間に完食。次お邪魔する機会があれば今度はディナーに訪れたいと思います。(2020年9月訪問)

レストラン名ゆふいん山椒郎
ジャンル日本料理
住所大分県由布市湯布院町川上田中2850-5
TEL0977-84-5315
予算ランチ:¥2,000~3,000 ディナー:¥6,000~8,000
座席20席
個室無し
予約の可否昼は予約不可

 

ペンギン案内人5号/川崎 彩乃

タイトルとURLをコピーしました