ホテル日航プリンセス京都(烏丸高辻/京都)

トリプルルームは39㎡の広さ

バスルームは洗い場付きで便利

京都で生まれ育った私ですが、今は東京住まい。年に4,5回は京都に戻るのですが、訳あって自宅では泊まれないので、ホテルや旅館に宿泊します。ホテル愛好家の私はちょうどいい機会なので京都のいろいろなホテルに滞在しましたが、アマン京都など、2,3のホテルを除き、不満な宿が多いです。その一番の原因はコスパの悪さです。世界的観光地かもしれませんが、ホテル代が高すぎます。例えば外資系の高級ホテルですが、東京だと都心で高層の人気ホテルでも1泊一部屋5万円くらいから宿泊できます。一方京都はというと、外資系ホテルは1泊1部屋安くても10万以上もします。しかも安い部屋に泊まるとビューが悪く散々な部屋になります。部屋を指定すると、もっと料金は跳ね上がります。
また町家ホテルでも1室5万円から10万円くらいかかります。とはいえ、京都生まれの私が京都で町家に泊まりたいとは思いませんが。

日本料理のレストラン「嵯峨野」の朝食

だからといってビジネスホテルに泊まるのも味けないので、京都で今まで30軒以上のホテルを泊まり歩きました。その結果自分にあうのは、このホテル日航プリンセス京都という結論に至りました。まず価格帯はビジネスホテルより高いけれど、日系のシティホテルよりは安く泊まれます。いい点はまず京都のビジネスの中心(東京でいう丸の内)四条烏丸から徒歩圏内というロケーションの良さ。電車も地下鉄と阪急が走っています。京都は地下鉄が発達していないので、2線鉄道が走っているのは貴重な存在です。また一流ホテルなみのフロントのレベルがあり、ポーターのサービスもあります。ツインの場合、部屋は32㎡でまずまずの広さ。バスルームが洗い場付きなので便利です。ホテルの水は地下の天然水を利用。軟水なので湯上り後も肌がしっとりし、女性にも好評です。またベッドはエアウィーヴのベッドなので安眠できます。

ミシュラン2つ星の日本料理の名店「和ごころ泉」は徒歩1分の場所に。

場所はビジネス街なので食事するレストランは古民家レストランを含め徒歩圏内にたくさんあります。また、ホテル内にも西洋料理、日本料理、中華料理、鉄板焼など4つのレストランがあり、ルームサービスもあります。中でも日本料理の「嵯峨野」は朝食付きプランの場合、使えるレストランでの1つすが、レベルが高いです。
もっともこのホテルから徒歩2分が私の実家があり、まさにこのエリアはホームグランド。自分がかつて住んでいた地元へのノスタジーがあるのかも知れませんが。

旅館名ホテル日航プリンセス京都
住所京都市下京区烏丸高辻東入ル
TEL075-342-2111
お風呂
予算シングル1室15000円より、ツイン1室20000円より
露天風呂付客室なし

 

ペンギン案内人7号/川崎 真弘

タイトルとURLをコピーしました