日本料理 味楽 (日本料理/小机/横浜)~丁寧な職人の技とこだわりの食材

すっきりと美しい玄関口。さあ、扉を開けば美食の始まりです!

福の絶品ディナーコース。仕入れによって出されるものは変わります

ペンギン案内人仲間である友人のご両親が、横浜の小机で割烹をされていて、評判がとてもいい美味しいお店と聞いていたので、以前一度お邪魔しました。
小机の駅から3分。知り合いの店でなければまず来ることもがなかった土地です。高級割烹のイメージ通りきれいで気持ちの良い和風のお店という第一印象。お父様であるご主人おひとりで料理されていて、奥様ともう一人の女性がお客様の対応をされていました。友人にそっくりな優し気で気さくなお母様!

カウンター席と個室からなり全部で25席ある店内

頂いた福コースは11品で、どれもが素材にこだわりを持ち、毎朝豊洲で仕入れた新鮮なものばかりだそうです。少量ずつ多皿でいろいろ頂けるのも私の好みにぴったりです。
まず先付けに出された名物のフォアグラの茶わん蒸し。天然羅臼昆布や枕崎産本枯節で出した一番出汁と極上卵で作り、ゲランドの塩を天盛にしてあります。正統派日本食にアレンジを加えた工夫が楽しく、味わい深く、美味しい懐石の始まりを予感させてくれました。
9種類の豪華な前菜、帆立の真丈の椀物。イカがまだ生きていたほど新鮮なお造りに炊き合わせと続きます。どれもがいいお出汁で作られたものとわかる上品な味わい。焼物で登場した活車海老塩焼きにはびっくり。ぷりぷりで甘みたっぷりの生きのいい海老に感動です。

研究熱心で素晴らしい料理を生み出されるご主人と優しい奥様がいいコンビ!

替えの鰆の後は鮑や生ウニの豪華な酢の物で口の中もさっぱりしたところで、お食事で締めます。この鯛飯がまた絶品。昔ながらの棚田でも知られる奥出雲で丁寧に作られた仁多米を利用し、地中約700ⅿもの深さで花崗岩の下でゆっくり濾過された金城の水を使うなど、こだわりがすごいのです。食べきれず持たせてもらったおにぎりが翌朝の素敵な朝食となったのはもちろんです。
気に入ったものはまだ終わりではありませんでした。デザートに登場した名物味楽もちの美味しいことといったら!マレーシアのココナッツと牛乳、生クリームに和三盆、吉野葛などで作っているそうですが、簡単に真似できそうにないおもちで第2のスぺシャリテです。今書いていても、またすぐにでも食べたくなりました。
ペンギン案内人の友人はこんな美味しいご飯をいつでも食べられるんだと思ったら、本当に羨ましくなりました。

レストラン名日本料理 味楽
ジャンル日本料理、割烹
住所神奈川県横浜市港北区小机町1509
TEL045-472-7988
予算ランチ 蓬莱膳 3500円 ディナー 福コース 8800円から (いずれも税別)
座席25席
個室あり
予約の可否予約可

 

ペンギン案内人2号/井原 三津子

タイトルとURLをコピーしました