祇園きなな 本店(甘味処/祇園/京都府)~私的には京都スイーツの本命かも!?

桃氷は夏季限定の人気商品!冷たいかき氷が体に沁みます。

美味しそうなものばかりで目が移ります!

京都の夏は暑い。ただでさえ日差しを遮ってくれるような高い建物が少ないのに、感染症対策が求められるこのご時世。人混みでのマスク着用は避けられません。本当に溶けてしまうのではないか、そんなうだるような暑さの中わたしたちが足を運んだのは、祇園の花見小路を入った先。きなこアイスでよく知られる甘味処「京きなな」です。普段は行列が出来る人気店のようですが、時期が時期だったので待たずに入店。ラッキー!

宇治金時。さすが京都、上品な甘さの抹茶アイスがたまりません。

名物はやはりきなこアイスのようですが、なんとなくフルーツのさっぱりとした味を欲していたので私は桃のかき氷を選択。シャリッとした氷に桃のコンポートがゴロゴロとかけられ、白玉、バニラアイスをトッピング。下には甘さ控えめの黒蜜ゼリーまであってボリューム満点の一品です。実はパフェなどの類を完食したことがない私。運ばれてきた時は(これ食べきれるかな・・・)と思っていましたがめちゃくちゃ杞憂でした。人工的な味ではなく桃本来の甘さが際立つコンポートは夏にピッタリ!祇園に店を構えるだけはある、納得の味です。

「ベリーベリーきなな」には名物のきなこアイスと抹茶アイスがトッピング

しかし、ここの名物はあくまできなこアイス。せっかく来たんだから味わってみなくては、と連れが頼んでいたものをひと口・・・では収まらずふたくち、さんくち・・・。なにこれ美味しすぎる!きなこをテーマにしたアイス専門店と謳っているだけあってその味は最高!!口いっぱいに広がるきなこの優しい味わいが病みつきになります。シンプルだからこそ分かる素材の良さ・・・京きななでは着色料や保存料、そして本来アイスには欠かせない卵も一切使わず、厳選された天然素材をふんだんに使用しているのだとか。勝手なイメージで、きなこアイスは舌触り悪そうだしな~夏はもっとさっぱりしたのがいいな~と思っていましたが、とんでもない。こんなに滑らかで絶妙な甘さのアイスだったとは・・・お店では日替わりで出来立てアイスも用意しているようで、是非とも今度は出来立てきななを味わってみたいものです。
(2020年8月訪問)

レストラン名祇園きなな 本店
ジャンル甘味処
住所京都府京都市東山区祇園町南側570-119
TEL075-525-8300
予算¥1,000ほど
座席24席
個室無し
予約の可否不可

ペンギン案内人5号/川崎 彩乃

タイトルとURLをコピーしました