ラ・ファソン古賀(フレンチ/代々木上原/東京)~持ち帰りカレーも絶品!

アワビの肝、うるか、オクラを詰めた鮎のロースト きゅうり、新生姜、香草バジルソース

エンドウ豆のムース、アワビの酒蒸し,冬瓜の煮凝り、オマールコンソメジュレ

実は素敵なレストランが多い代々木上原。日常の延長線上のような気楽な空間で斬新な料理を食べられるというのが、ここのエリアのレストランの特徴です。ラ・ファソン古賀もそうしたお店の1つ。代々木上原駅から急坂を上って徒歩1分の住宅地にある洒落たお店です。カウンター8席、テーブル席16席(コロナ対策のため、座席数はこれより半減されています)の小さなお店ですが、味の方は本格的。何せ、オーナーシェフの古賀さんは銀座「シェ・イノ」の卒業生。その後渡仏し、2店のミシュラン3つ星店で修業。ここ代々木上原では20年近くお店を切り盛りされているこの道40年の大ベテランです。

冷製コーンスープ 鴨フォアグラのソティ、焼きとうもろこしのピューレ、コンソメジュレ

この日は6品のディナーを選択しました。前菜3品。中でも冷製コーンスープ 鴨フォアグラのソティ、焼きとうもろこしのピューレ コンソメジュレが好きな味でした。メインは鮎、鹿肉、仔羊から選択します。私は鮎を選択しました。全体的にソースを大切にした正統派のフレンチながら、優しい味付けで食べやすいと感じました。
ランチは3000円からとお手軽。子連れもOKらしい。これなら地元のグルマンもリピートするはずです。
帰りは古賀シェフ、奥さん、スタッフさんが一同でお見送り。初めての訪問で常連になったような気分で、温かみのある時間を過ごすことができました。

カレーを持ち帰り、自宅でトッピング。夏野菜のカレーの出来上がりです。

さて、このお店の名物にソースキュリー(カレー)があります。お店でも食べられますが、この日はお土産用で持ち帰りました。1パック1000円。冷凍1年間有効。一見具なしカレーのように見えますが、和牛すね肉と何種類もの野菜から抽出したコラーゲンとビタミン、また肉の旨みと野菜本来の甘みも豊富に含まれています。さらさらのスープカレーのような見た目ですが、古賀シェフのお薦めの食べ方に従い、自宅で野菜をトッピングして食べてみました。夏野菜のカレーの出来上がり。味は絶品で何度でも食べたくなる味でした。
(2020年8月訪問)

レストラン名ラ・ファソン古賀
ジャンルフレンチ
住所東京都渋谷区上原1-32-5 ロイヤルテラス1F
TEL03-5452-8033
予算ランチ3000円より、ディナー8000円より
座席24席
個室なし
予約の可否

 

ペンギン案内人7号/川崎 真弘

タイトルとURLをコピーしました