アルポルト(イタリアン/西麻布/東京)~イタリア料理界のレジェンドのお店

オマール海老と赤玉ねぎのカタルーニャ風

 width=

本マグロのカツレツ 山葵ドレッシング

イタめしと言ってもなんのこと?って思う人も多いかと思います。1990年前後のバブル期の頃、イタリア料理はイタめしという流行語になって日本中に大ブームを引こ起こしました。そのブームを牽引した一人がこの「アルポルト」の片岡譲シェフです。オープンは1983年。独自の小皿スタイルの食事は今では当たり前になりましたが、当時は画期的でした。またイタリアンに和の要素を取り入れ、イタリアン懐石とも呼ばれ大いに人気を博しました。

冷製トマトのカッペリーニ

あれから37年。多くの飲食店は浮き沈みする中で、片岡シェフは常にトップシェフとして走り続け、現在も活躍されています。これは本当に敬服に値します。まさにイタリアンのレジェンドと呼ぶにふさわしい方です。
2020年6月、そんなレジェンドのお店に30年ぶりに訪問しました。コロナの緊急事態宣言終了後あまり時間が経過しておらず、しかも平日の夜なので訪問客は少ないかと思っていましたが意外と店は賑わっていました。テーブル席につくと、いきなりそのレジェンドが登場して、挨拶がありました。予期していなかったので、思わず「レジェンドが来た」などと口走ってしまいました。本日は旬感を楽しむスペシャルディナーコースを注文。前菜4品、パスタ2品、メイン、デザートのコースです。前菜はどれも口にあい、好きな味。

レジェンドは自らトリュフ担当だとおっしゃるが・・・

パスタは2品あり、1つはアルポルト名物、冷製トマトのカッペリーニ。もう1品は4つのパスタから選択して選びます。ブラウンマッシュルームのラグー、サマートリュフを選びました。ここでまたまたレジェンド登場。レジェンド自らトリュフを削るかと思うと「トリュフの担当なので・・・」と気さくに話してくれ、写真まで撮らせてくれるレジェンド。
日本人の好きな食材を使い、食べやすいイタリアン。そして温かみのある接客。長く続く店の秘訣はこんなところにあるのでしょう。(2020年6月訪問)

レストラン名リストランテ アルポルト
ジャンルイタリアン
住所東京都港区西麻布3-24-9 上田ビルB1F
TEL03-3403-2916
予算ランチ4800円より、ディナー10000円より
座席35席
個室あり
予約の可否

 

ペンギン案内人7号/川崎 真弘

タイトルとURLをコピーしました