リストランテ濱崎(イタリアン/表参道/東京)~味も素材もパーフェクトなイタリアン

鹿児島生まれの濱崎シェフ。薩摩大使をしたり料理関連本を出版したりも

 width=

スペシャリテ「青森県産白魚のリングイネ」はさらっとして後引く美味しさ

シェフの人柄の良さでお店の評価が15%ほどアップすることがあります。ここリストランテ濱崎もそのひとつ。テーブルに着くや、シェフの濱崎氏が現れてにこやかに挨拶してくれ、今日のお薦めメニューは鹿児島産のいい黒毛和牛が入ってます・・などと説明してくれます。
数年前に何度かディナーに利用したことがあり、どの料理も美味しく満足だった記憶があり、今回はお得なランチのコースを見つけたので、コロナの自粛明けの気分転換に再訪しました。南青山の奥まったひっそりした佇まいの店は上品なしつらえで、木と白を基調にしたインテリアも落ち着くもの。

バラエティー豊かで楽しい前菜の盛り合わせ。トマト煮のタコの柔らかさに驚く

特徴的な前菜の盛り合わせは今なお健在。料亭の懐石料理で言えば八寸を思わせる美しい8つの品々で、少しカレー風味の塩が効いたナスのフリッターや、幸せになれるトウモロコシのふわふわムースにマリネやサラダなど、おざなりな盛り合わせとは無縁の手間暇かけて作られた品々が嬉しいのです。
私の好きなパスタのスペシャリテ「青森県産白魚のリングイネ」は、新鮮な白魚とトマトとバターの香るボンゴレ風ソースの相性がよく、重すぎず“ちょうどいい”としか言いようのない出来栄え。

ジノリはこの店でよく使われていて、このお皿も可愛くて欲しくなった

爽やかな甘夏の極上ソルベの後、メインの「鹿児島産黒毛和牛のグリル」は柔らかく旨味のある肉の薄切り具合が私好みで、バルサミコとハーブなどのたっぷりの野菜と一緒に珍しくペロリ完食。メインはいつも途中でギブアップする私がここでは完食できたのです。
たっぷりのデザートとコーヒーで満足して帰り際、シェフはお見送りに出て来てくれ、玄関の外で一緒に記念撮影し、見えなくなるまで手を振って丁寧なお見送りをしてくれたのでした。このシェフに会いにまた行きたくなるのは当然ともいえるでしょう。
(2020年6月訪問)

レストラン名リストランテ濱崎
ジャンルイタリアン(イタリア料理)
住所東京都港区南青山4-11-13
TEL03-5772-8520
予算ランチ4500円より ディナー9800円より
座席28席
個室2室
予約の可否完全予約制

 

ペンギン案内人2号/井原 三津子

タイトルとURLをコピーしました