汀邸 遠音近音Ochi Kochi (鞆の浦温泉/広島県)~潮待ちの港にある、和モダンのオーシャンビュー温泉宿

江戸時代の古い建物をそのまま生かした情緒あふれるラウンジのスペース

洗面所、シャワールームの向こうに専用露天風呂という便利なつくり

瀬戸内海、尾道郊外にある鞆の浦は潮待ちの港と呼ばれ、長く人気のある港町。リゾート島でもありパワースポットでもある仙酔島が目の前に浮かぶ、開放的なオーシャンビューの温泉宿を見つけました。全17室すべてに専用露天風呂のある、海が目の前に広がる絶好のロケーションです。
予約をした後、アクセスについての連絡メールが来ました。場所がわかりにくいから到着の15分前くらいに電話してくれとのことでした。当日タクシーで向かっていると、電話してしばらくした時に通りの前で宿の若い女の人が手を振っています。ちゃんと出迎えてくれたのです。細い道は車が入れないため、重い荷物をスタッフ二人がかりで運んでくれました。

心のこもったもてなしをしてくれたスタッフさん。鯛飯が炊き上がりました!

江戸時代の建物を再生した宿の玄関棟は、歴史ある和のテイストの空間。そして客室に入れば確かに目の前に惜しみなくドーンと広がる海と仙酔島が一望のもと。モダンで快適な室内です。広々としたウッドデッキはゆっくりくつろげるスペースです。
専用露天風呂はラジウム温泉でとてもいいお湯です。浸かっていると、仙酔島の方へ渡る船の汽笛や漁に出る漁船のポッポッポッという音が遠くや近くで聞こえてきます。これが宿の名前「遠音近音」の由来なのでしょう。情緒満点です。
また大浴場の代わりに大きめの2つの露天風呂が貸し切り利用可能というのも気が利いています。

バランスの取れた美味しい朝食。熱々の小鍋のじゃがいも餅は最高

この宿の素晴らしさを語るとき、食事の美味しさを忘れてはいけません。瀬戸内の新鮮な海の幸をふんだんに使った極上の料理の数々。そのメニュー構成も飽きさせない工夫があって、最初から最後まで楽しむことができました。とりわけ、最後の釜炊きの鯛飯は特筆ものです。まず炊き立てをそのまま食べ、次に土瓶蒸しのお出汁の熱々をかけて、海苔やネギも載せてお茶漬け風に頂きます。これもまた絶品でした。
食後はお部屋でのコーヒーが楽しみになりました。こだわりのブレンドコーヒーと一緒にミルまで置いてあるのです。キコキコ廻して、自分で挽き立てのコーヒーを楽しむことができました。ちょっとしたこだわりや心遣いが素敵な宿なのです。
スタッフの方々のサービスの良さも、ただマニュアル通りというのでは決してなく、心がこもった感じがする本物のおもてなしなのでした。

旅館名汀邸 遠音近音Ochi Kochi (みぎわてい おちこち)
住所広島県福山市鞆町鞆629
TEL084-982-1575
お風呂2つの貸切露天風呂
予算2人部屋利用の場合1人28500円から(スタンダードルームの場合、2食付き)
露天風呂付客室全室露天風呂付き

 

ペンギン案内人2号/井原 三津子

タイトルとURLをコピーしました