秀石庵(懐石・割烹/岩室温泉/新潟県)~丁寧な仕事、岩室の地元で愛される名店

岩室交差点から少し下がった場所にある、あくまでも控えめな入口

岩室交差点から少し下がった場所にある、あくまでも控えめな入口

2019年にリニュ-アルした店内のカウンタ-席

2019年にリニュ-アルした店内のカウンタ-席

日本海に程近い岩室温泉、堂坂沿いにある秀石庵は、東京目白にある「茶懐石.和光」で修行された後、地元に戻って、先代がやっていた場所で始められたお店です。
県内外に多くのファンがいて、少し行きにくい所ではありますが、美味しいものをたくさん知っている知り合いから行く価値ありと勧められたのでぜひ行ってみたいと思っていました。
予約を入れた日は偶然にも初の新潟ミシュランの発売日、一つ星になったこのお店にお客さまが皆、おめでとうございますと言いながら入ってきて、地元の人に愛されているお店なのがわかります。

味噌を乗せた後に焼き目をつけている茄子の田楽、夏の一品

味噌を乗せた後に焼き目をつけている茄子の田楽、夏の一品

料理は全般的に素材をいじくりすぎない印象で10種類以上で構成される先付け、お店から5キロの所にある間瀬海岸で採れたマコガレイの湯引きのお造り、塩分やわらかめのはものお吸い物など美味しい物が続きます。その中で一番気に入ったのは丸茄子の田楽、こんなにシンプルな料理なのに人生史上一番美味しかったと思い、味噌が何で作られていのか何度も少しずつ口に入れて考えました。
それでもわからなかったので後悔しないように正直に伺ったら白味噌と卵の黄身をベースに作られているとのこと。絶対同じには出来ないけれど試してみようと思いました。
また、空気を含んでいるように感じる炊きたての白米と秋海棠の葉に盛られた限界まで柔らかくした水羊羹も初めて食べる食感で印象に残りました。

また食べたい水羊羹、器とのバランスも見事

また食べたい水羊羹、器とのバランスも見事

お店には2人の料理人の方がいて、とても対等なやりとりを見ていてどちらがご主人なのか最後までわからなかったのであとで調べてみたらご兄弟とのこと、気のおけないやりとりの意味がわかりました。
また、我が家にはひどい甲殻類アレルギーの家族がいるので、予約時には必ず伝えるのですが、電話の対応がとても良くて、少し間を置いてから復唱されたり、当日もきちんと確認していただいたので安心しました。アレルギーは命に関わることなのでこういう対応は非常に大切です。
当日、お店で食事をしている間にもたくさんの予約の電話や来店がありました。
昼時で忙しいにも関わらず、誠実に対応されているのを見て、その誠実さが料理にも行き渡っているのだと思います。

レストラン名秀石庵
ジャンル懐石・割烹
住所新潟県新潟市西浦区岩室温泉617
TEL0256-82-2009
予算昼 2,300円~ 夜5,000.円~
座席20席
個室あり
予約の可否

 

ペンギン案内人10号/磯田 直子

タイトルとURLをコピーしました