アラジン(フレンチ/広尾/東京)~巨匠の目指すフレンチとは

海老の濃厚なリゾット。見た目に反して奥深い味わい。

広尾にある人気のフレンチレストラン「アラジン」。1993年から続くこのお店はフランス料理界の巨匠、川﨑シェフが織りなす正統派フレンチが魅力です。
巨匠と言うとなんとなく「堅物そう」「こだわりが強そう」と言ったイメージを抱きがちですが、川﨑シェフに関しては全くの逆。気さくなシェフのモットーは「いつまでもお客様の記憶に残るお料理を」。最新技術や革新的なアイディアを用いた目新しさよりも、食べる人が和み笑顔になるような料理を目指します。一人一人の要望にしっかり耳を傾けメニューを臨機応変に変えてくれたり、敢えて小ぢんまりとした店内にすることで各テーブルにサービスが行き渡るようにしたり・・・まさに「お客様ファースト」という言葉がふさわしいお店なのです。

 width=

料理は有り難いプリフィックス形式。シェフはジビエなどの臭いが強い食材の扱いに長けているらしいですが、残念ながら我が家みんなしてジビエが苦手なので別のものをチョイス。プラス1500円でフォアグラのテリーヌを頼んだのですがそのボリュームにびっくり!今までいろんなレストランでテリーヌを食べてきましたがここまで大きいのは初めて。甘いフルーツと合わせる王道なフォアグラのテリーヌはやっぱり美味しい!食べ応え抜群です。
メインの白身魚は表面に細切りにしたジャガイモをのせカリカリに焼き上げた一品。ふっくらとした魚とカリカリポテトの相性が最高で、特製ソースが後を引きます。

 width=

どの料理も独創性があるわけでも、見た目がゴージャスなわけでもありませんが、フランスの家庭料理を思わせるような素朴で洗練された味わいが特徴のアラジン。まさにこれがシェフの目指す料理の形なんだろうなと感じさせる品々でした。シンプルということはそれだけ誤魔化しがきかず、難しいということ。シェフの長年の経験があってこそ成せる、ここでしか味わえないフレンチです。

レストラン名レストラン アラジン (Restaurant ALADDIN)
ジャンルフレンチ(フランス料理)
住所東京都渋谷区恵比寿2-22-10 広尾リバーサイドG 1F
TEL03-5420-0038
予算昼:¥10,000~15,000  夜:¥15,000~20,000
座席28席
個室無し
予約の可否

 

ペンギン案内人5号/川崎 彩乃

タイトルとURLをコピーしました