ラ・バリックトウキョウ(イタリアン/江戸川橋/東京)~隠れ家レストランのランチ

n align=

ホタテとホワイトアスパラのムース。食材の甘さが引き立つ爽やかな一品。” width=”970″ height=”649″ />ホタテとホワイトアスパラのムース。食材の甘さが引き立つ爽やかな一品。

何種類かある中から選べるパスタ。この日はキノコでした。

何種類かある中から選べるパスタ。この日はキノコでした。

 

コロナウイルスの影響により自粛生活が続く5月。いい加減家での食事にも限界が来た我が家。たまには息抜きも兼ねて外食でもしようかと、万全の感染予防対策をもってラ・バリック東京へ。今回こちらのお店を選んだのは、以前行って美味しかったのもあるのですが、なにより家から徒歩で向かえるから。流石にまだ電車に乗るのは気が引けます。
お店は江戸川橋にある日本家屋を利用したレストラン。住宅街にある隠れ家的なお店で、情報が無いと辿り着けない知る人ぞ知るイタリアンです。

メインの白身魚のグリル。皮がカリカリで美味しい。

メインの白身魚のグリル。皮がカリカリで美味しい。

ラ・バリック東京のコースメニューはプリフィックスで、前菜からデザートまで好きな料理を選べるのが嬉しいところ。今回は初夏を感じさせるようなホワイトアスパラガスとホタテの爽やかで口当たりの良いムースをはじめ、我が家では定番のイカ墨のリゾット、メインのお魚、コーヒーのティラミスをいただきました。前回訪問した時はディナーでしたがランチもサービスやメニューの質が高く、自粛疲れも吹っ飛ぶような美味しさ。海外からの流通が止まっている中、限られた食材で工夫を凝らして最高のランチを提供してくださいました・・・!やっぱり本格的なレストランでいただく食事は格別です!

お店の定番デザートであるコーヒーのティラミス。ほろ苦くて美味しい。

お店の定番デザートであるコーヒーのティラミス。ほろ苦くて美味しい。

そして今回のランチが相当気に入ってしまった私たち家族。なんと翌週にもまたお邪魔してしまいました(笑)こんな時期なのでディナーにはなかなか行けませんが、コロナが終息したら(その頃には海外の食材もふんだんに入って来るでしょうし・・・)今度は夜に特別な料理を食べに伺いたいです。

レストラン名リストランテ ラ・バリック トウキョウ
ジャンルイタリアン
住所東京都文京区水道2-12-2
TEL03-3943-4928
予算ランチ¥6,000~8,000 ディナー¥20,000~30,000
座席20席
個室有り(6人可)
予約の可否完全予約制

 

ペンギン案内人5号/川崎 彩乃

タイトルとURLをコピーしました