和海味処 いっぷく (日本料理/山田町/岩手県)~手ごろな価格で三陸の魚介を堪能

和海味処いっぷく
旬のお造り盛り合わせ2200円

旬のお造り盛り合わせ2200円

カキフライは超特大サイズ

カキフライは超特大サイズ

三陸・山田の新鮮な海の幸をふんだんに出してくれることで知られる「和海味処 いっぷく」の本店へやって来ました。雰囲気は高級居酒屋。山田町内になんと3店舗と盛岡にも支店があります。地元では有名なかなりの人気店なのです。実はここのオーナーシェフである山崎純氏は、震災で当時やっていた海鮮居酒屋のお店も家も失ったのですが、その後、海鮮和食料理屋としてこの「和海味処 いっぷく」を再建されたのです。
アラカルトで好きなものを選べるし、お任せコースでなく好きな食材を自由に選べるのがいいところです。三陸に来たら絶対食べたかったのが、雲丹、牡蠣、帆立。牡蠣は4-5月が旬のようで、生牡蠣にはちょっと遅いのでフライにします。いずれにしてもそれら3つの目的は果たせました。

清潔感のある店内

清潔感のある店内

最大の目的は生ウニ丼です。冒頭の写真を見てもらえばわかるように、一面にぎっしり敷き詰められた極上の雲丹!!ほんのり甘くて変な臭みなど一切なく絶品の雲丹です。たっぷりのイクラも乗せてあり、小鉢とお汁、お漬物付きで3300円。
次なる帆立はもちろん刺身でもとろりと甘く、バターソテー(880円)というのも頂きました。家族で取り合いになるほど美味しい。旬のお造り盛り合わせ(2200円)は贅沢で美しい盛り合わせ。雲丹も帆立もサーモンもタコも、その他多彩な鮮魚がとびきりの新鮮さなのはさすが三陸です。
カキフライがメニューにありました。すぐ沖合に牡蠣棚がたくさんある土地柄、特大の牡蠣がごろーんというほど大きくて、それが4つで、サラダ付き1200円とは嬉しくなります。

海老のトマト煮込み温玉添え

海老のトマト煮込み温玉添え

プリプリの車海老はトマト煮込み、温玉添え990円。これも絶品です。ご飯が進みます。メニューには他に肉料理や卵焼きまでいろいろあって目移りしたけれど、頼みかけていたビーフステーキ、頼まなくてよかった。ボリューミーで食べきれなくなる量でした。満足感半端なし。
実は宴会場まであるこのお店、60席もあって宴会や法事などにも使われるとか。地元で重宝なお店のようです。
2020年国際ガストロノミー会議の三陸美食サロンにて、山崎シェフは東京のフレンチの名店「レストラン ラフィナージュ 」の高良シェフとコラボして料理をされたそうです。三陸の食材で和洋融合の絶品料理、食べてみたいものです。   (2021年6月訪問)

レストラン名和海味処 いっぷく
ジャンル日本料理
住所岩手県下閉伊郡山田町中央町6−17
TEL0193-82-4960
予算単品で880円~
座席60席
個室あり
予約の可否予約可

 

ペンギン案内人2号/井原 三津子

タイトルとURLをコピーしました