ア・ニュ Shohei Shimono(フュージョン料理/広尾/東京)~私の好きな店は今やもう予約の取れないお店に!?

 width=

 width=

2019年「アニュ・ルトゥルヴェ・ヴー」から「アニュ・Shohei Shimono」へと名前を変え、心機一転オープンした「アニュ」。電話での予約不可、ホームページからの予約不可・・・インスタグラム又は一部の予約サイトからのみ予約を受け付けるという、なかなか強気なカウンターフュージョンのレストランです。残念ながらまだ新しいお店には行けていないのですが、前のお店には何度か訪れている私。以前のお店はテーブル席で、電話での予約もOKでした。

お肉は焼き上がりを一度見せてくれる。既に良い匂い!!

「アニュ」の料理はジャンルにこだわらないフュージョン料理。あらゆる食材を巧みに調理し、季節ごとに最高の料理を提供してくれます。私が行ったときはちょうど秋だったので、サンマや柿などの日本の秋を感じさせるような食材を利用した料理が見られました。特にサンマ料理が今でも忘れられない美味しさ。香ばしく焼き上げたサンマの中にトマトやキノコ、サンマの肝で作られたサッパリとしつつも奥深い味わいのソースが詰められていて、こんな食べ方があったのか!と大興奮。他にも薬膳スープのようなものに浸されたキウイ(スープは飲まない)、万願寺トウガラシのムースなど、下野シェフの得意とする創作性溢れた料理は最初から最後まで失速せず、何度も感動させられるのです。

 width=

元々人気のあった旧店。ミシュランや食べログアワードで受賞されるような功績がありながら、今回このように予約の取りづらいカウンターフュージョンへと変化したのは、ひとえにシェフがお客さんの一人一人を大切にしたいという気持ちからなのだと思います。機会に恵まれずなかなか新店には足を運べていませんが、風の噂で今も下野シェフの料理の発想力や食材の組み合わせは健在で、一層の進化を遂げていると聞くので、是非また一度あの感動するような料理を食べてみたいものです。

レストラン名ア・ニュ Shohei Shimono
ジャンルフュージョン
住所東京都渋谷区広尾5-19-4 SR広尾ビル 1F
TEL非公開
予算ランチ:5,000~6,000  ディナー:20,000~40,000
座席18席
個室非公開
予約の可否非公開

 

ペンギン案内人5号/川崎 彩乃

タイトルとURLをコピーしました