ルピニョン(LE PIGNON )(フレンチ/名古屋市/愛知県)~心あたたまる1ツ星フレンチ

ル・ピニョン 
トウモロコシの冷製スープ。優しい甘みが美味。

トウモロコシの冷製スープ。優しい甘みが美味。

ズッキーニのパイ包みとあおやぎ貝の温前菜

ズッキーニのパイ包みとあおやぎ貝の温前菜

最近なにかと名古屋に縁がある私。今年に入ってもう3回は訪れているような気がします。その度に名古屋のグルメレストランへと足を運んでいるのですが、今回の舞台は大曾根駅から徒歩5分ほどの場所にあるフレンチレストラン「ルピニョン」です。閑静な住宅街にあるこちらのお店は、一見するとオシャレな家のよう。実際友人とお店に向かっている時「こういうシックな外観の家憧れる~」と指差していたのがこちらのお店でした(笑)
「ルピニョン」とはフランス語で「松の実」を意味する言葉。庭にある樹齢100年以上の松の木のように長く愛されるレストランになりますようにという思いを込めて名付けられたそうで、ミシュランの1つ星も獲得している人気レストランでもあります。
オープンキッチンの店内はモダンで上品な雰囲気。ランチは4,500円からとリーズナブルな価格設定ですがお店の雰囲気やサービスの質はやはり星付きレストランの風格があります。今回はグルメ好きな友人と女子会目的での利用。ディナー1人当たり12,100円のコースです。

ヒメマスは赤ワインビネガーのソースで

ヒメマスは赤ワインビネガーのソースで

まず出てきたのはトウモロコシの冷製スープ。うすい豆やケンサキイカ、そしてトウモロコシのベニエが入ったスープは優しい甘さが癖になる一品。食感や風味の違いが面白く、食材も夏にぴったりなチョイスです。大抵一品目を食べればそのお店のレベルを測ることが出来ますが、このスープを飲んで「あ、ここは美味しい店だ」と確信しました。
続いて出てきたのはグリーンアスパラと帆立、甘夏、スナップエンドウを、ハーブを加えたバターソースで和えた料理です。バターソースだけだと濃厚になりがちですが、甘夏と合わせることでしつこさが消え、爽やかなサラダ仕立ての前菜へと仕上がっています。
また温前菜のズッキーニのパイ包みとあおやぎ貝のフリットも素晴らしかったです。ソースはビスクのカプチーノ仕立て。横にナツメヤシの甘いソースが添えられ、少しつけて食べるとナツメヤシの芳醇な香りが口いっぱいに広がります。
どの料理にも共通して言えることでしたが、「ルピニョン」の料理はとりわけソースの味が光っていたように思います。決して単一的ではなく、「濃厚だけど爽やかさがあってしつこくない」といったような具合で、風味に厚みを持たせているように感じました。ソースが美味しすぎてついついパンをおかわり。こちらも熱々を持ってきたくれるのが嬉しかったです。

一見シンプルですが味は満点!

一見シンプルですが味は満点!

そして私が特に気に入った料理が、意外にもデザートのクレームダンジュです。余計な装飾は無くシンプルにお皿の上にちょこんと載った白い塊。中には甘く煮詰めたルバーブのコンポートが姿を覗かせます。ふわふわとした甘い生地とルバーブの甘酸っぱさが相性抜群で、お腹がいっぱいでもこれだけは全部食べたくなるような、そんな美味しさです。
トウモロコシや甘夏、ナツメヤシ、メインのお肉に合わせたココナッツなど、女子ウケする食材や味付けが多かったように思います。心あたたまる接客も気持ちよく、いい雰囲気のお店だと断言できます。(2021年6月訪問)

レストラン名ルピニョン(LE PIGNON )
ジャンルフレンチ/フランス料理
住所愛知県名古屋市東区徳川町2406
TEL050-5456-2244
予算ランチ¥4,500~  ディナー¥12,100~
座席15席
個室無し
予約の可否完全予約制

 

ペンギン案内人5号/川崎 彩乃

タイトルとURLをコピーしました