東京・ランチで使えるイタリアンおすすめベスト7~デートにも◎コスパ良しの店~

テストキッチンH
フォアグラのテリーヌ(テストキッチンH)

フォアグラのテリーヌ(テストキッチンH)

たくさんの星付きレストランが軒を連ねる東京。その数はパリを優に超え、今や世界で最も美食な街であると言っても過言ではありません。しかしそれだけ多くのレストランがあるとお店選びにも迷ってしまいますよね。
今回はランチで使える比較的リーズナブルなイタリアンレストランを7つご紹介していきます。2,000円台から最大4,500円以内で楽しめる、ちょっと特別な食事。どれも私が実際に訪れて素晴らしかったレストランですので友人との食事やデートなどで活用いただければ幸いです。

カシーナ・カナミッラ(中目黒)

スペシャリテのラビオリ。通って食べたい味です。

スペシャリテのラビオリ。通って食べたい味です。

まずご紹介したいのが目黒川沿いに店を構える「カシーナ・カナミッラ」。春になるとお店の窓から満開の桜が顔を覗かせる立地の良さも魅力のひとつです。シェフは本場イタリアの星付きレストラン「ラ バリック」で4年半セコンドシェフを務めた実力者。パスタの名人とも言われている彼のパスタ料理は必見です。
ランチは4,400円(税込)のバッカス・ショートランチコースがリーズナブルでオススメ。前菜、パスタ、メイン、デザート、食後の飲み物と小菓子の計5品で、本格的なイタリアンを堪能することができます。

別添えソースは魚の形をした醤油入れに詰められ登場。

別添えソースは魚の形をした醤油入れに詰められ登場。

パスタは数種類の中からチョイスすることが出来ますが、オススメはスペシャリテのラビオリ。15種類の野菜と肉を包んだラビオリは、26カ月も熟成されたパルメジャーノソースといただくのですが、旨味が凝縮された珠玉の一品です。「カシーナ・カナミッラ」はいつもよりちょっと背伸びをしたい人にオススメのレストランです。

リストランテ・ラ・チャウ(田町)

イイダコとトマトのリゾット。

イイダコとトマトのリゾット。

いつもより贅沢な食事をしてみたいけど、堅苦しい雰囲気のお店は嫌だという人にオススメしたいのが田町駅から徒歩5分の場所にあるリストランテ・ラ・チャウです。イタリア・ピエモンテ州の本格的な味がお手軽に味わえることで有名なこちらのお店。予約必須ではないものの人気店のため席が埋まりやすいようで、私が訪れた日も予約のお客さんで満席でした。シェフをはじめスタッフさんも気さくな方たちばかりで、お店全体がどこかアットホームな雰囲気なのも嬉しいところ。

店内の雰囲気。若い人が多い印象でした。

店内の雰囲気。若い人が多い印象でした。

私はスープ、パスタ2種、リゾット、メイン、デザート、コーヒーの8品ついた5,000円のランチを頂きましたが、お手軽コースだと、前菜、パスタ(又はメイン)、デザート、コーヒーの計4品がついた3,000円のランチコースも楽しめます。メインも勿論美味しいですが、せっかくなら本場イタリアで腕を磨いたというパスタを味わってみてください。高級食材を使った派手な料理ではありませんが、純粋に美味しいと思わせてくれるようなそんな素朴な味が堪りません。

ラ・ブリアンツァ(六本木)

このボリュームで4,000円は慈善事業並み…

このボリュームで4,000円は慈善事業並み…

六本木と聞くとなんだか敷居が高そうなイメージを持たれるかもしれませんが、ここラ・ブリアンツァは六本木ヒルズのレジデンス棟という好立地にありながら、お手頃価格を貫いているお店です。
「フレンチは割烹と同じで高くてもいいけど、イタリアンはカジュアルさが魅力だと思うんです」と語る奥野シェフ。その言葉に偽りはなく、なんと平日限定のランチPICCOLOコースは前菜、トリュフグラタン、パスタ、デザート、カフェがついて2,800円(税込)というから驚きです。私が訪れた時は4,000円のPROVAREコースをいただきましたが、友人と利用するなら平日を狙ってこのリーズナブルなランチコースに挑戦したいものです。

これでもか!とサマートリュフをかける店員さん

これでもか!とサマートリュフをかける店員さん

勿論人気の理由は価格だけではなく、料理のレベルの高さにもあります。特にスペシャリテのトリュフグラタンは素晴らしく、熱々のココットに目の前でサマートリュフをふんだんにスライスしてくれるのです。濃厚な卵とトリュフの組み合わせ…こんなの美味しいに決まってる!
値段はカジュアルに、味は本格的に。ラ・ブリアンツァはまさに若い人にオススメしたい理想的なレストランの1つなのです。

リナシメント(目黒)

この店のシグネチャーのオードブル盛り合わせ。

この店のシグネチャーのオードブル盛り合わせ。

友人とちょっと贅沢なランチを楽しみたい時に、私の中で真っ先に候補に挙がるのが実はこのリナシメントというお店。目黒駅から徒歩8分、スタイリッシュなお店は「特別なランチ」に相応しい雰囲気です。

ボロネーゼにはスライスマッシュルームがたくさん!

ボロネーゼにはスライスマッシュルームがたくさん!

ここの魅力はなんと言ってもお店の「顔」である前菜にあります。大きなガラスのお皿に載るのは20種類にもなるプチ前菜たち。ひと口サイズで揃えられたそれを、メニューを見ながら「この料理が○○かな?」と一つ一つ答え合わせをして食べ進めるのが楽しい!私はこれまでに何度か友人を連れてこのお店に足を運んでいますが、みんな好感触でワイワイ楽しむことが出来ました。
平日限定のランチコースなら前菜、パスタ、デザート、カフェがついて3,300円(税込)というお手軽さ。メインがついても5,000円を切るので女子会やデートにもぴったりです。

リナシメントをもっと詳しく知りたい方はこちら↓
リナシメント (イタリアン/目黒/東京)
...

テストキッチンH(表参道)

広々とした店内。これが表参道にあるなんて!

広々とした店内。これが表参道にあるなんて!

「美味しくて安いお店は予約がとれない」
たしかに今回ご紹介するレストランの中には予約の取りにくいお店もいくつかあります。しかしこのテストキッチンHはなんと席数が96席という超大型レストラン。最早ファミレス並みの広さなので予約無しで訪れても入れる確率は高いと言えます。
しかも場所は表参道駅からわずか7分の場所にある大きな一軒家。シェフはこの道40年のレジェンドで、なんと36億円もかけてこのお店をつくったのだとか。
オープンキッチンをはじめ調理の様子をリアルタイムで映す巨大スクリーンなど、ライブ感覚も魅力のレストランです。

名物のハムのスープ。大胆な盛り付けにびっくり!!

名物のハムのスープ。大胆な盛り付けにびっくり!!

もちろん料理自体のレベルも高く、2,750円(税込)でスープ又はサラダとパスタ、デザート、コーヒーをいただくことが出来ます。特にユニークなのがハムのスープ。深めのお皿に豪快に盛り付けられた4種のハムと、その中央に沈むチーズスープと温野菜…一見ごちゃごちゃしていますが意外にも食べてみると纏まりがあります。
席数は多いですがその分スタッフさんも多くサービスも行き届いているので、こういうお店が初めての人にもオススメしやすいお店です。

リストランテヤギ(代官山)

あか牛とルッコラのパスタ。

あか牛とルッコラのパスタ。

代官山駅から徒歩10分。地下へと続く階段を降りていくとガラス張りのオシャレな店内が見えてきます。
本場イタリアの3つ星レストラン「エノテカ・ピンキオーリ」で修業を積んだという八木シェフが腕を振るう「リストランテヤギ」。その最大の特徴にして最大の魅力は「お客様ファースト」の姿勢にあります。
一般的なレストランでは季節や月毎にメニューを変える場合がほとんどですが、リストランテヤギでは驚くべきことに「日ごと」にメニューを選んでいるのだと言います。こちらの好みや仕入れ状況で臨機応変にスタイルを変え、まさに「私たち一人一人に合った料理」を提供してくれる…そのスタイルが人気を呼び、多くの人から愛されるレストランになっています。

牡蠣のフリット。チーズとの組み合わせが抜群。

牡蠣のフリット。チーズとの組み合わせが抜群。

そして料金のほうも勿論リーズナブル。アミューズ、前菜、パスタ2品、デザートがついて3,400円(税込)というコスパの良さに驚かされます。サービスも一流なので若いカップルがデートで使うのにもピッタリのお店と言えるでしょう。

レストラン ラッセ(目黒)

チーズラビオリ。熱々をひと口でいくのがラッセ流。

チーズラビオリ。熱々をひと口でいくのがラッセ流。

目黒にあるミシュラン1つ星のイタリアン「レストラン ラッセ」。なんとここのシェフは現在進行形でサイゼリヤのアルバイトをしているという超変わり者!勿論目当てはお金や調理技術ではなく、その経営スタイルにあるのだとか。
「いかに安価で美味しい食材を手に入れられるかという点において、学ぶべきところが多い」と語る村山シェフ。そんなサイゼリヤでのアルバイト経験が実を結んだのかは分かりませんが、事実ラッセのコースは非常にリーズナブル!

フレンチのようながっつりイタリアン

フレンチのようながっつりイタリアン

私は女子会目的でディナーに訪れたのですが、7皿構成で7,700円(税込)という安さに驚き。下手したらランチ並みの安さです。特にスペシャリテのチーズラビオリが素晴らしく、もちもち生地としつこさが無い旨味たっぷりのチーズソースが相性抜群です。
一方平日限定のパスタランチは、前菜とパスタ、デザート、カフェがついて2,600円(税込)と、こちらも相当コスパの良いコースとなっています。
味、値段、話題性。どれを取っても素晴らしいので、是非とも一度訪れてもらいたいレストランの1つです。

ディナーで訪れた際の記事ですが、レストランラッセをもっと詳しく知りたい方はこちら↓
レストラン ラッセ(イタリアン/目黒/東京)~シェフがサイゼリヤでアルバイトする理由とは…?
...

 

ペンギン案内人5号/川崎 彩乃

タイトルとURLをコピーしました