イタリアン オット (イタリアン/所沢市/埼玉県)~食べログ人気上位・地域密着型イタリアン

イタリアンオット
毛ガニと塩のパンナコッタ ビシソワーズのムース仕立て

毛ガニと塩のパンナコッタ ビシソワーズのムース仕立て

店内のムードはカジュアルで気軽に食事が楽しめる

店内のムードはカジュアルで気軽に食事が楽しめる

何を隠そう、京都出身の私は先日まで埼玉に行ったことがありませんでした。東京に30年も暮らしてきたし、その昔、高田馬場の駅前オフィスで勤務していた時期もあったのです。目の前に走っていた西武新宿線を毎日見ていたのですが、乗ったことはありませんでした。
今回所沢のイタリアンを食べに行くとなって、初めての埼玉!西武新宿線初乗車!レッドアロー号と呼ばれる特急が走っていると聞きました。赤いラインが入った車体と、矢のように走るスピード感を表現するため名付けられた愛称が「レッドアロー」だったそうですが、ロシアのモスクワからサンクトペテルブルク間を走る夜行列車も「レッドアロー号」だったので名前に惹かれました。今では「小江戸号」として親しまれているようです。せっかくなので特急で28分、プチトリップ気分で所沢に降り立ちました。
所沢駅内の新しい複合施設「グランエミオ所沢」のお洒落さに驚きながら、商店街を少し歩いて行くと、イタリアン オットの入っているビルが見つかりました。2階にオットが入っていて、3階には「モア クッチーナ」というトラットリア(家族経営のカジュアルなイタリア料理店)が入っています。親の代から喫茶店などやって来られたシェフの山形聡氏の自社ビルだそうで、はじめはトラットリアから始めて、2011年2月にオットがオープン。シェフはその前、11年ほど東京の「リストランテ ヒロ」で研鑽を積み、銀座店のシェフも任されていたといいます。地元所沢に戻ってこのお店をオープンしたものの、翌月の3月には震災でしばらく休業を余儀なくされたり大変な思いもされたそうです。

一番美味しかったパスタ

一番美味しかったパスタ

オットとはイタリア語で数字の8。どうしてオットなのかと訊くと、8は末広がりで縁起がいい数字で、短い言葉で覚えやすいからシェフがそう名付けたとのこと。最近はすごく長い名前のお店もあって、絶対覚えられない!というところも見受けられます。オットは確かに覚えやすい!
縁起がいいお店だけあって、今では3階のトラットリアと一緒にレストランも繁盛しているそうです。地域密着型で2店舗を同じビル内で営業するのは素晴らしいアイディアだと思います。地域密着だけあって、子供連れでも個室を利用させてくれたりいろいろ配慮があるようです。
ランチにお邪魔した土曜日は3階が込んでいて、若いスタッフは上にヘルプに上がっているとか。厨房はシェフお一人ですが、3種類の美味しいパンを焼くのは若手スタッフの役目だそうです。
ランチは7皿で8000円のコースのみです。アミューズ1品、前菜3皿、メイン1皿、パスタ1皿、デザートという構成です。アミューズから結構ボリュームがあってメインのお肉とパスタは量を減らしてもらって私にはちょうどいいくらいでした。

カプチーノと一緒に出してくれたプティフールも美しい

カプチーノと一緒に出してくれたプティフールも美しい

アミューズのサーモンのフリットはカリッと絶妙な火入れで、まろやかなタルタルソースが良くマッチしていて最初から嬉しくなる一品。フルーツトマトの甘さが引き立つ石鯛のカルパッチョの後はスペシャリテの1皿。塩のパンナコッタの上に毛ガニを挟んで、ビシソワーズのムース仕立て。パンナコッタも何もかもちょうどいい塩味で優しい食感にほんわり心まで癒されるのでした。
次に出たのがフランス産ホワイトアスパラのグリルに30か月熟成パルマの生ハム、下にはスクランブル風玉子焼き、イタリア産のグリーンピースであるピゼッリ、ミモレット(チーズ)の1皿。塩味は生ハムやチーズで十分なのに、卵にも塩コショウがしっかり効きすぎて、私には塩分が強すぎた感も。30か月熟成のパルマの生ハムだったら、アスパラに合わせるのはそれだけでシンプルに美味しいはず。アスパラに苦みがあったのもちょっと気になりました。
最後に出たパスタは空豆とアオリイカ、カラスミのスパゲッティで、本日最高の一皿でした。シンプルで素材の美味しさをダイレクトに味わえました。量を減らしたのを後悔。さすが食べログ埼玉県イタリアン1位(2021年5月現在)ゴ・エ・ミヨ14点の本格派イタリアンの本領発揮です。
サービスを担当されていたマダムのちょうどいい感じのコミュニケーション能力の高さも素晴らしいのです。きっとリピーターが多いことでしょう。
実は所沢には私の30年来の友人も住んでいます。それなのにお互い多忙で家にも行ったことがないことにも気が付きました。今度時間ができたら、彼女とまたこのお店にも訪れてみたいと思いました。
(2021年5月訪問)

レストラン名イタリアン オット
ジャンルイタリアン(イタリア料理)
住所埼玉県所沢市日吉町10-18 2F
TEL04-2968-5568
予算ランチ(土・日のみ)8000円のコースのみ  
ディナー(金・土・日のみ 平日は不定)10000円か15000円のコース
座席22席
個室あり
予約の可否完全予約制

 

ペンギン案内人2号/井原 三津子

タイトルとURLをコピーしました