ハイアット・セントリック(金沢市/石川県)~金沢駅前のライフスタイルホテル

ハイアット・セントリック
エクストラベッドを入れても余裕のある広さ

エクストラベッドを入れても余裕のある広さ

ホテルエントランスの飾りもさすがは加賀百万石!

ホテルエントランスの飾りもさすがは加賀百万石!

JR金沢駅の西口を出てすぐ、ハイアットホテルのチェーンが2つあるのをご存知ですか?ひとつ目はハイアット・セントリック、そしてもう一つはハイアットハウスです。私は前回ハイアットハウスに予約をしていたのに、間違えてハイアット・セントリックのレセプションに向かいました。実はハイアットハウスの方がわかりにくい場所にあったのです。今回はこのハイアット・セントリックに予約をして、迷うこともなく駅を出て2分で到着。実はこちらの方が高級感があってお洒落なのです。
2020年8月にオープンしたての新しいホテルで、インテリアのセンスも良くて、かなりデザインを重視した、いわゆるライフスタイルホテルとして注目されています。
いずれにしても駅からすぐチェックインできるのは、何かと便利です。チェックインできなくても、荷物を預けてすぐに観光や食べ歩きに出かけることが可能です。駅のコインロッカーを探し回って、小銭を探して…などの面倒もありません。預けた荷物は出先から帰ってきたら、ちゃんと部屋に運んでおいてくれるので安心です。

ロビーラウンジのスペース

ロビーラウンジのスペース

ホテルビルに足を踏み入れると、まずはエレベーターでロビーフロアへ向かいます。そこまでは誰でも入れますが、3階のロビーフロアーから上の客室へはルームキーがないとアクセスできません。当然セキュリティは万全なのです。
客室の入口にはルームナンバーを記した絵皿がかけてあります。可愛い絵皿です。嬉しい気分で部屋に入ると、ベッドサイドの壁画に目を奪われました。ブルーの絵で、抽象的ですが、マンホールのようなものが描かれていて斬新。
私たちが泊まった部屋はプレミアツインで広さは約46㎡。平均的なシティホテルの1.5倍の広さで余裕のつくりです。2名1室の場合1人18000円位からです。(食事なし)通常のツインルームなら32㎡で2名1室1人9500円位から(食事なし)でリーズナブルです。
大型テレビにエスプレッソマシーン、湯沸かし、そして後でタンブラーとしても使えるミネラルウォーターの缶入りも置かれています。
バスローブはベージュのフード付きでお洒落なデザインです。リネン類も新しいからフワフワで気持ちがいいのです。

洗い場付きのバスルームが好き!

洗い場付きのバスルームが好き!

部屋にでんと置かれたモスグリーンの革張りの大きな椅子は座り心地がいい高級家具です。バスルームの使い勝手の良さは特筆もの。私は洗い場のある日本式のバスルームが好みで、バスタブにお湯を張って、横でシャワーを使えるのが便利なのです。ホテルを選ぶ際、その辺まで気を付けています。よくある外資系のホテルのシャワーブース独立でバスタブが別途というのでもいいのですが、同じスペースにバスタブとシャワーがある方が、家にいるようで落ち着くのです。バスタブのお湯が万一溢れても心配ありません。そしてここのシャワーは高機能で、いろんな出方ができる調整付きでした。
食べ歩きが目的になりがちな金沢の旅。温泉のように2食付きでなく、こうした素泊まりでも快適に泊まれるホテルは、私にとってはありがたい存在です。
(2021年3月訪問)

旅館名ハイアット・セントリック
住所石川県金沢市広岡1-5-2
TEL076-256-1234
お風呂大浴場なし 洗い場付きバスルーム
予算2名1室利用の場合 1名9500円~(食事なし)
露天風呂付客室なし

 

ペンギン案内人2号/井原 三津子

タイトルとURLをコピーしました