K+(カゲロウプリュス)(イタリアン/西麻布/東京)~残念な東京イタリアン3位の店

カゲロウプリュス
プリフィックスとは別に出てきた前菜。

プリフィックスとは別に出てきた前菜。

カウンター席。シェフとは目も合わない。

カウンター席。シェフとは目も合わない。

美食の聖地東京で真に美味しいレストランを探し当てるのは難しいです。グルマンの中にはミシュランやグルメ情報雑誌などでお店を研究している人も少なくないでしょう。そんな中で気軽にレストランの情報や口コミを探すことのできるサイトの一つとして、食べログは非常に便利な情報サイトと言えます。かく言う私も食べログの愛用者。新しいお店を開拓する際よくランキングを参考にしており、今回も東京のイタリアンの人気店をチェックしました。
東京1位は広尾にあるペレグリーノというお店。定員6名の劇場型イタリアンは平均4時間という超長丁場。その洗練された味は多くの食通たちを唸らせています。一方2位のTACUBOは代官山にあるレストラン。薪焼きを取り入れた調理方法がユニークで5年連続ミシュランの星を獲得している人気店です。

カラスミのカッペリーニ。

カラスミのカッペリーニ。

そして今回私が訪れたのが、そんな人気店と肩を並べるイタリアンレストラン「K+(カゲロウプリュス)」。西麻布にあるこのお店は、食べログ第3位(2021年3月現在4.17点)という実力の持ち主です。1位と2位のお店は人気過ぎてほとんど予約が取れないため、訪問可能な東京イタリアンの中では実質1番の人気店ということになります。実はこのお店、超人気フレンチ「エクアトゥール(2021年3月現在4.51点)」の姉妹店と言うから期待が高まります。
そんな「K+」の料理はプリフィックス制の高級イタリアン。店内はオープンキッチンになっていて、カウンター席とテーブル席がそれぞれ用意されています。実は訪問前にあらかじめお店のホームページなどをチェックしていたのですが、そこに気になる一文がありました。
「好き嫌いが多い、本場イタリア郷土料理やフレンチのハイセンスサービスを求めるお客様には向いていないお店になります。」
うーん、これは一体どう取ればいいのか…。私には「サービスの質が悪くても文句は言わないでください」と言っているように聞こえるのですが…なんだか嫌な予感を感じながらお店へと向かったのでした。

フォアグラを〆に食べるのはだいぶキツイ。

フォアグラを〆に食べるのはだいぶキツイ。

そして残念なことに悪い予感は的中。「K+」のサービスは高級店として似つかわしくないほど酷いものだったと言わざるを得ません。そもそもオープンキッチンである以上、シェフと客の距離は近いもの。せめて来店時や客が帰る時くらい「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」の一言があってもいいように思います。これは高級店云々ではなく接客業の常識のように思うのですが…残念ながらここのシェフはカウンター席に座る常連さんしか目に入っていないようでした。カジュアルなイタリアンでもこの店以上のサービスを提供しているところは五万とあります。東京イタリアン第7位の六本木の「ラ・ブリアンツァ」はディナーの予算が7000円ほどですが、サービスはここより断然良く、満足度も高いです。
「K+」のコースは18,700円(税込み)でグラスワイン2杯付き。決まった前菜の後、冷前菜、温前菜、冷製パスタ、米料理、メイン、デザートの中から5皿を選ぶプリフィックススタイルです。選択肢が多いのが特徴ですが、皆でメニューを統一必要あり。どれも美味しそうでついついボリューミーなものを頼んでしまいそうになるのでご注意を。私は〆にフォアグラと和牛のTKGを頼んで胃がやられてしまいました。プリフィックス制ということであまり凝った料理はありませんが、人気店というだけあってやはり本格的なイタリアンをいただけます。特にパスタやリゾットのレベルが高く、名物の「自家製カラスミパウダーのカッペリーニ」は外せません。デザートは追加オーダーになりますが、せっかくなら頼んでみるのがおすすめ。今回私は別のものを注文してしまったのですが、苺のかき氷などイタリアンらしくないメニューもあって、食事そのものの評価は悪くありません。
また、こういったお店としては珍しく深夜26時まで営業しているというのも魅力的です。予約なしでふらっと来店して1品だけもしくはデザートだけ食べにくる常連や仲間のシェフも多いようで、気軽に本格的な料理をいただけるというのも、このお店ならではでしょう。
しかしコース料理の場合、どうにも一人18,700円も払って食べるような料理やサービスではないように感じてしまったのでした。同じプリフィックス制のイタリアンで江戸川橋の「ラ・バリック東京」というお店がありますが、こちらは10,000円のコースで非常に満足のいく食事を楽しむことが出来ます。私は普段同じお店に何度も足を運ぶことはないのですが、このお店には3度も訪れてしまうくらい、接客も料理もコスパが最高なのです。レストランになにを求めるかは人それぞれですが、最後まで気分よく食事を楽しみたいなら「K+」はあまり相応しいお店とは言えません。(2021年3月訪問)

レストラン名K+
ジャンルイタリアン(イタリア料理)
住所東京都港区西麻布4-5-8
TEL03-6433-5141
予算¥18,700~
座席14席
個室無し
予約の可否予約可

 

ペンギン案内人5号/川崎 彩乃

タイトルとURLをコピーしました