リストランテ シーヴァ(イタリアン/鎌倉市/神奈川県)~リピーターの多い人気店

リストランテ シーヴァ
タイルや壁紙が華やか、でも落ち着く店内

タイルや壁紙が華やか、でも落ち着く店内

外食する価値のある料理に出会えるのは嬉しい

外食する価値のある料理に出会えるのは嬉しい

「リストランテシーヴァ」は、七里ヶ浜の海が見える坂の上、桜並木の通り沿いにあるお店です。ここはとても好きなエリアで、有名なカレー屋さんをはじめ気になる飲食店が軒を連ねています。「リストランテシーヴァ」のランチはおまかせで6皿3,000円のコースのみ。
焼きたてのトスカーナとフォカッチャのパンから始まるランチ。前菜はまれに見る豪華さで、豚の耳のパテにつぶマスタードソースを添えたもの、ナポリ産サラミに三浦大根のマリネ(酸味がサラミの脂身を和らげます)、玉ねぎのピューレをはさんだつぶ胡椒の効いたラングドシャのクッキー、イワシのベネチア風、カネデルリのゴルゴンゾーラソース、(北イタリアのカネデルリは、本来は古いパンを再利用してイタリアンパセリやサラミなどと丸めて作るもの)薄くカリカリに焼いたバゲットに白レバーのパテ、自家製のスモークサーモン人参のラペの盛り合わせでした。

これだけのペコリーノチーズに負けないボロネーゼ

これだけのペコリーノチーズに負けないボロネーゼ

2皿目は、タコのラグーのリゾット、パセリやケッパー、松の実と削ったレモンの皮、美味しくて複雑な味です。3皿目は、タリアテッレのボロネーゼ、ペコリーノチーズ、アーモンドスライス、マジュラムのハーブ、これも奥深い味でした。メインも魚と肉の両方が出ます。スズキのソテーには、いんげん、あやめゆき蕪、芽キャベツ、菜の花、スプラウト。しっとりとした鳥の胸肉のローストには、わさびルッコラ、紫大根、赤大根、レディース大根、黄色人参、紫人参などの野菜が使われています。
野菜も地元のもの、神奈川県は、実は野菜作りが盛んでしかも美味しいエリア。レストランでは三浦半島や鎌倉、藤沢で作られた野菜を使うそう。
あやめゆきかぶやわさびルッコラなど初めて食べる野菜に出会えました。
デザートは、シブーストのタルトとりんごのコンポート。

三崎港の鮮魚はスズキ、魚でとった出汁のソースで

三崎港の鮮魚はスズキ、魚でとった出汁のソースで

最後までお得なランチで大満足、また来ようと思っていたら、なんと今年の春にお店のスタイルも名前も変えて鎌倉駅のそばに移転するとのこと。このお店、ランチは、オーナー自らサービスをしてお客さまの顔を見るそうで、おかげで話を伺えました。ここでは、5年ほど営業していましたが、お店を変えるのは昔から決めていた計画の中のことなのだそうです。目標があるってすごいなぁ、自分はぼーっと生きてるなと思わされたランチでした。
移転先は鎌倉駅から3分くらいの所になるそう、店名は「IZA」。いざ鎌倉で覚えてくださいとのこと。なるほど、GW明けは、「IZA鎌倉」へ行こうと思いました。(2021年3月訪問)

レストラン名リストランテ シーヴァ
ジャンルイタリアン(イタリア料理)
住所神奈川県鎌倉市七里ケ浜東 3-1-14
TEL0467-37-8411
予算ランチ3.000円(税別)ディナー7.500円(税別)
座席22席
個室なし
予約の可否

 

ペンギン案内人10号/磯田 直子

タイトルとURLをコピーしました