横浜ベイホテル東急(横浜市/神奈川県)~大観覧車ビューのお部屋

横浜ベイ東急
ド派手なフロント。

ド派手なフロント。

眼下に広がる横浜の街。スマホを落とさないよう注意!

眼下に広がる横浜の街。スマホを落とさないよう注意!

2020年9月横浜に新しくオープンした「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」。ハワイで人気のある名門ホテルが横浜にも出来たというニュースは一時期話題になりました。今回横浜に宿泊するにあたって、せっかくならこのカハラホテルに泊まろうかという話にもなったのですが、各種雑誌やネットでも大々的に紹介されているものの、口コミを見ていると意外にも評価が高くない。むしろ一番安い部屋で7万円もするにもかかわらず、サービスがそれに見合っていない、部屋からの眺めもよくないと散々な意見を目にしました。
それならばと同じみなとみらいエリアにあり、お値段も良心的な「横浜ベイホテル東急」に泊まることになったのです。

ベッドは寝心地良し!

ベッドは寝心地良し!

1997年にオープンし横浜の顔ともいえる「横浜ベイホテル東急」は、エントランスやロビーラウンジなどにどこか歴史を感じるものの、そのコスパの良さから多くの人に選ばれているホテルです。今回私が泊まった1513号室のラグジュアリートリプルパークビューというお部屋は広さ49.8㎡。平均的なシティホテルのお部屋と比べると約1.5倍の広さを誇ります。またこのお部屋の特筆すべき点は広さだけではありません。なんとこのお部屋、みなとみらいのハーバービューが遮るものなく一望できる、なんとも贅沢なロケーション。3人で泊まってお値段28,500円という超リーズナブルな料金というのも魅力です。目の前にはライトアップされた大観覧車とキラキラと輝く海岸線。お部屋のバルコニーは勿論、バスルームの大きな窓からもその絶景を堪能できムード満点です。ちょうど私が泊まった日はバレンタインデーだったためか、大観覧車の奥に見える高層ビルもバレンタイン仕様にピンクのハート模様がライトアップされていて、ずっと見ていられるようなうっとりする光景が広がっていました。実は高層ホテルでバルコニーがあるというのは珍しいこと。窓越しではなく横浜の潮風を感じながら、絶景を眼下に夕涼みをする…そんな贅沢な楽しみ方はこのホテルならではです。

バスルームからも大観覧車が!

バスルームからも大観覧車が!

勿論景色だけでなくお部屋自体も使い勝手が良く満足のいくものになりました。トリプルルームなので広さも十分で、ベッド3つとソファ、テーブルや椅子が並んでいても十分くつろげる大きさ。またバスルームも広々としていて洗面台が2つ。シャワーブースも独立していて快適でした。
ただ20年以上続いているホテルなので流石に歴史を感じる部分もありました。シャワーの水捌けの悪さや、バスタブの蛇口を捻るとキーッという凄い音、隣の部屋や上の部屋の物音もかなり響くので眠りの浅い人は気になって目が覚めてしまうこともあるかもしれません。ただそれを差し引いてもこのお値段でこれだけの部屋に泊まれるというのは非常にコスパの良いホテルでしょう。私はハーバービューのお部屋を選択しましたが、景色を気にしないのであれば2人で12,000円から泊まることも可能です。
でもせっかく横浜に来たのであればその美しい夜景を楽しむために、是非とも眺めのいいお部屋に泊まってみたいものです。(2021年2月訪問)

旅館名横浜ベイホテル東急
住所神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-7
TEL045-682-2222
お風呂部屋風呂のみ
予算2名1室利用時、1人当たり¥12,000~(食事なし)
露天風呂付客室無し

 

ペンギン案内人5号/川崎 彩乃

タイトルとURLをコピーしました