伯爵邸(カフェ/さいたま市/埼玉県)~“喫茶店メニュー”のワンダーランド

伯爵邸
ショーケースも懐かしい!伯爵邸の外観

ショーケースも懐かしい!伯爵邸の外観

ボリュームたっぷりのアメリカンクラブハウスサンド

ボリュームたっぷりのアメリカンクラブハウスサンド

“喫茶店メニュー”って何か惹かれるものがありますよね。ナポリタンにサンドイッチ、クリームソーダにチョコレートパフェ。。。なにも有機野菜や雑穀米を使ったお洒落な“カフェ飯”じゃなくていいんです。たまには昭和の雰囲気漂う店内で素朴な“喫茶店メニュー”をお腹一杯食べたいときもあるんです。シェフやパティシエが居なくても、代わりに物静かなおじさんが切り盛りする喫茶店でいいんです。クリームソーダのような甘く儚い時間に身をゆだねたいときもあるんです!

異国情緒?溢れるメニューリスト

異国情緒?溢れるメニューリスト

そんな喫茶店LOVERが心の中で小躍りしてしまいそうなお店を発見しました。
それが伯爵邸です。

伯爵邸は昭和50年に埼玉県大宮で創業した老舗喫茶店です。伯爵邸に足を運ぶと店頭には昔懐かしいショーケースが。これ、昔はどのお店にもショーケースありましたよね。私たちは吸い寄せられるようにお店の中へ。店内には壁に掛けられた絵画、革張りのソファー、ランプシェードやギリシャ彫刻のインテリアetc…。昭和の喫茶店をギュッと200%濃縮させたような世界観です。

店内を後にすると行列が・・・

店内を後にすると行列が・・・

早速、私は伯爵邸の名物だという「大宮ナポリタン」とアイスコーヒー、妻は「アメリカンクラブハウスサンド」をオーダーしました。オーダーして待つこと5分くらい。運ばれてきた料理はボリュームたっぷり。トマトソースの香りが食欲をそそるナポリタンは、甘じょっぱさが病みつきになる美味しさ。ちなみに「大宮ナポリタン」とは鉄道の街として栄えた大宮で、鉄道員や整備士たちが良く食べていたナポリタンをご当地グルメとして再現したのが始まりなのだそうです。

アメリカンクラブハウスサンドもハムに、野菜たっぷりのボリューム溢れる1品。サラダやコンソメスープがついてくるのもうれしいですね。そして肝心なコーヒーも美味しいのにも驚きました。それもそのはず、伯爵邸のコーヒーは豆から焙煎方法までこだわりぬいたもの。コーヒー豆も店頭でも販売しているのを見るとその人気の高さがうかがえます。

大満足してお店を出ると、お昼時とあって店頭には行列が。。。喫茶店に行列とはついぞ見たことありません(笑)。ゆっくりくつろぎたい方には不向きかもしれませんが、“喫茶店メニュー”のワンダーランドのような伯爵邸の魅惑の世界にどっぷりと浸ってみてはいかが?(2021年2月訪問)

レストラン名伯爵邸
ジャンルカフェ
住所埼玉県さいたま市大宮区宮町1-46
TEL048-644-3998
予算¥1000〜
座席54席
個室
予約の可否

 

ペンギン案内人6号/橋本 康弘

タイトルとURLをコピーしました