水戸プラザホテル(水戸市/茨城県)~欧州の香り漂うホテル

高級感のあるフロント

高級感のあるフロント

ツインルーム。インテリアもこだわり有り。

ツインルーム。インテリアもこだわり有り。

水戸市内を貫くようにして通る国道50号。そのバイパス沿いに佇む緑に囲まれたホテルがあります。それこそが今回ご紹介する「水戸プラザホテル」。かの有名な発明家トーマス・エジソンのひ孫であり、インテリアデザイナーでもあるジョン・デビッド・エジソンによってデザインされたこのホテル。地方のシティホテルとは思えないほど洗練されたこの建物は、重厚感のあるつくりが特徴で、その趣はまるで欧米のホテルにやって来たかのよう。特にロビーラウンジと自然光が降り注ぐ吹き抜けの中庭は素晴らしく、パリのホテルを思わせます。
また3階にはリラクゼーションルームと呼ばれるものも。クラブラウンジのようなその場所ではコーヒーやジュースの無料サービスがあります。ラウンジで飲み物が無料というのは旅館などでもよくあるサービスですが、ここのラウンジはスタッフが常駐して丁寧に対応してくれるので高級感がバッチリなのです。

洗面台が2つあるのは地味に嬉しい!

洗面台が2つあるのは地味に嬉しい!

お部屋もラウンジと同様にクラシック調で統一。広さは平均42㎡と地方のシティホテルとしては驚異的な広さで、西洋スタイルのインテリアがお部屋を華やかに飾ります。しかし、なんでもかんでもクラシカルにしているわけではなく、新しいものを取り入れ、良いものだけを残していこうとするこのホテルのコンセプト通り、使いやすさを追求したお部屋が魅力なのです。というのも、私はユニットバスが好きではないのですが、このホテルはちゃんと洗い場付きの浴槽があり、トイレも洗面所とは別に個室であるのが使い勝手が良く素敵だと感じました。
また館内設備も充実しており、ホテル内にはレストランが5つもあります。地方都市のホテルでこれだけしっかりしているところは珍しいですが、しかし驚くべきはその値段。なんと2人で宿泊の場合、1人当たり1泊わずか9,000円ほど。これだけのホテルをこの価格で泊まれるとは…かなりお得です。

ドリンク無料スタッフ常駐のリラクゼーションルーム

ドリンク無料スタッフ常駐のリラクゼーションルーム

実は滞在中ちょっとしたハプニングがありました。それはドライヤーで髪を乾かし終えた時の事。普段通りドライヤーの電源を切りコンセントを抜こうとしたところ、コンセントが異常なほど発熱。危うく火傷しかけたのです。そのことをフロントに伝えてドライヤーの交換を頼んだところ、すぐに新しいものが。ここまではよくある普通の対応なのですが、たまたまその後出かける予定がありエントランスでタクシーを待っていると、ベルボーイの人が「先ほどは大変申し訳ございませんでした。お怪我はありませんでしたか?」と声を掛けてくださいました。フロントの人ならまだしも、まさかベルボーイさんにまで話が通っていて声を掛けてもらえるとは…びっくりしたのと同時に、ここのサービスと対応力に感動したのでした。もし水戸に訪れるなら滞在先にこのホテルを選んでみてはいかがでしょうか。(2021年2月訪問)

旅館名水戸プラザホテル
住所茨城県水戸市千波町2078-1
TEL029-305-8111
お風呂部屋風呂のみ
予算2名1室利用時、1人当たり¥9,000~(朝食付き)
露天風呂付客室無し

 

ペンギン案内人5号/川崎 彩乃

タイトルとURLをコピーしました