谷川米穀店(うどん/まんのう町/香川県)~秘境のうどん店

こんなところにうどん屋があるとは

こんなところにうどん屋があるとは

店先には貼り紙が。店内での写真はうどんのみ可!

店先には貼り紙が。店内での写真はうどんのみ可!

清らかな渓流のほとりに建つ1軒のうどん屋「谷川米穀店」。香川県はコンビニよりうどん屋のほうが多いと言うのはよく聞きますが、こんな秘境とも言うべき山の中にまでうどん屋があるとは驚きです。「でもそんなところにお店を構えても人来ないんじゃ…?」と思われる方もいるかもしれませんが、実はここ谷川米穀店は毎日行列のできる超人気店。食べログ香川県人気ランキングでも上位をキープしています。度々テレビでも取り上げられており、うどん好きで知らない人はいない名店なのです。
きっと行列が出来るだろうと見越して、平日でしたが開店の30分前にはお店に到着。幸いにも他に並んでいる人はおらず、先頭をゲットすることが出来ました。

おっ1番乗り~~

おっ1番乗り~~

谷川米穀店は10:30~13:30のみの営業で、うどんが無くなり次第終了という超短時間営業。というのも店名を見て分かる通り本業はあくまで米屋。なのにうどん屋としてこれだけ繁盛しているのだから驚かされます。並び始めてすぐは他に人がいませんでしたが、開店時間が近づくにつれてあっという間に行列に。やっぱり早めに来ておいて正解でした。
谷川米穀店のメニューは醤油うどんのみ。大か小、温か冷、卵の有無を選ぶだけという非常に分かりやすい設定です。今回は無難に冷の小さいサイズを、卵有りで注文しました。
出汁をかけずシンプルに醤油のみでいただく谷川米穀店のうどん。麺だけ提供されて、薬味や調味料は各々好きにのせていくスタイルです。肝心の麺はツルツルとコシがあり、何杯でも食べられそうな病みつき食感!正直うどんはそこまで好きじゃなかった私ですが、これは別格です。醤油のみでも十分美味しいのですが、生卵と絡めると醤油の角が消え絶品に!これは卵注文しないとだめだなと実感しました。

釜たまの美味しさに目覚めました

釜たまの美味しさに目覚めました

提供が早かったのと、次の人が待っているという焦りから、いつにないスピードで完食した私。30分店の前で並んだのに滞在時間はわずか7分で、時計を見て笑ってしまいました。もうちょっとゆっくり食べられたら最高なんだけどな…。
うどんの美味しさも滞在時間もびっくりでしたが、しかし本当に驚くべきはその値段。なんと谷川米穀店のうどんは1杯150円!いや確かにうどんとネギだけのシンプルな料理だけど150円!?卵は1個50円なので、卵有りを注文してもたったの200円です。普段東京で暮らしているので、同じ日本とは思えない物価の安さに唖然。このご時世でまだこの価格で提供しているなんて…なんて財布に優しいお店なの…
今回私はこの旅行で3つのうどん屋を巡りましたが、この谷川米穀店のうどんが一番強烈で忘れられない味になりました。やっぱり良い水が近くにあるから美味しいうどんが作れるのかな…東京からだと遠いのですが、是非また訪れたいお気に入りのお店になりました。(2021年1月訪問)

レストラン名谷川米穀店
ジャンルうどん
住所香川県仲多度郡まんのう町川東1490
TEL0877-84-2409
予算¥150~
座席20席
個室無し
予約の可否予約不可

 

ペンギン案内人5号/川崎 彩乃

タイトルとURLをコピーしました