ブラジル入国制限|いつから行ける?コロナ後の旅行(最新)

アマゾンに住むナマケモノ。安室ちゃんもびっくりの小顔っぷり。

アマゾンに住むナマケモノ。安室ちゃんもびっくりの小顔っぷり。

地球の裏側にある南米大陸一の大国、ブラジル。広大な国土を持つ見所溢れる国ですが、必見のスポットと言えば、エキサイティングな街「リオデジャネイロ」、凄まじい迫力に圧倒される「イグアスの滝」、ピラニアやナマケモノにも会えるおもしろ体験満載の「アマゾン河」、豊かな大自然と動物の宝庫「パンタナール」、美しい白砂丘が広がる「レンソイス」などなど、何度訪れても全く違う顔を見ることが出来る、飽きることのない国です。1日も早く、心置きなく再びブラジルを旅出来る日が来てほしい!

参考:外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_259.html#ad-image-0

ブラジル:いつから海外旅行に行ける?(4/19更新)

ギネス登録!世界最大2,500㎡のグラフィティ・アート <リオデジャネイロ>

ギネス登録!世界最大2,500㎡のグラフィティ・アート <リオデジャネイロ>

現在、ブラジルは入国可能です。一部の例外(※)を除き、隔離措置もありません。出入国条件は以下の通りです。①外国人については必要に応じてビザ取得などの入国条件を満たしている限り空路での入国が可能(日本人は観光目的は90日以内ならビザ不要)②全ての入国者はブラジルへの直行便の出発72時間以内の【PCR検査陰性証明】および【旅行者健康状態申告書(DSV=Declaração de Saúde do Viajante)】の提示義務が必要(※)③ブラジルからの出国については、ブラジル自体の制限なし。但し、経由地、最終目的地、エアラインにより条件あり

コルコバードの丘のキリスト像。午前中の訪問がオススメ。

コルコバードの丘のキリスト像。午前中の訪問がオススメ。

※現在、過去14日以内にイギリス及び南アフリカに滞在した経歴を有する渡航者は、14日間の隔離措置があります。また、ブラジル入国を伴わない国際トランジットにおいても、PCR検査陰性証明書及び旅行者健康状態申告書の提示義務があります。

ただし乗継ぎや周遊は注意!!一緒に旅行してはいけない国

踊り子さんの笑顔がまぶしい <サンバショー/リオデジャネイロ>

踊り子さんの笑顔がまぶしい <サンバショー/リオデジャネイロ>

ブラジルが現在日本人の受け入れをしていても、他の国や都市との周遊をお考えの場合は滞在する国および乗継ぎ地に至るまですべてに対して入念な下調べが必要になります。

透明度120%!!プラッタ川でのシュノーケリング <ボニート>

透明度120%!!プラッタ川でのシュノーケリング <ボニート>

また、無事にブラジルに入国した後、出発までに日本や現地のコロナウイルス感染状況などで州政府の規制が変わる可能性もあります。他の国との周遊についてはリスクのある行為のため、現時点では止めておくのが無難しょう。なお、ブラジルから日本に帰国する際には、14日間の自宅等での待機など水際措置が維持されていますので、引き続き注意が必要です。

日本帰国後の規制について

コルコバードの丘からリオデジャネイロの街とグアナバラ湾を一望しよう

コルコバードの丘からリオデジャネイロの街とグアナバラ湾を一望しよう

旅行も終わって帰りの飛行機も無事乗れた、しかし「ブラジル楽しかった~!」では終わりません。なぜなら現在、日本帰国後は新型コロナウイルスの検査結果が陰性であっても入国の次の日から起算して14日間は、検疫所長の指定する場所(3日間)と自宅もしくは自身で手配された滞在場所(11日間)で待機することが要請されているからです。陰性であっても空港から自宅へは公共交通機関をつかってはなりません。家族によるお迎えやハイヤー、レンタカーが許可されています。自宅待機中も保健所による健康確認が行われますので、不要不急の外出は避けてください。

ブラジルの表参道?お洒落ショップが軒を連ねるオスカー・フレイリー通り<サンパウロ>

ブラジルの表参道?お洒落ショップが軒を連ねるオスカー・フレイリー通り<サンパウロ>

ところで2021年1月13日より全ての日本人帰国者に対して、日本入国時の検査に加え、現地出国前72時間以内の検査証明の提出が新たに義務となりました。
世界的にワクチンの接種が始まり、徐々に世界が開かれていくと思われた矢先、ここで大きく後退することになったのは残念ですが、今は、いずれ来るであろう夜明けを信じて、STAY HOMEでできることを行っていきましょうね!

タイトルとURLをコピーしました