カラフル雑貨に魅了されて・・・☆女子に訪れてほしい!メキシコ古都めぐりのおすすめ

かわいくてカラフルなメキシコの民芸品

メキシコに行ってきたよ!と友人に伝えた時に、「えっ…メキシコってめちゃくちゃ治安悪いんでしょ!?事件とかなかった!?」と言われました。いやいやいや!と、流石に笑いました!笑 もしかしたらそんなイメージをお持ちの方も沢山いるかもしれませんが、陽気でラテンな人々があたたかく迎えてくれる素敵な国ですよ!私個人としては、メキシコこそ女子におすすめしたい最高のディスティネーション!なぜならコスパ抜群なカラフルな雑貨やアクセサリーで溢れているし、メキシコ料理は女子が大好きなアボカドをはじめヘルシー料理も実は多いんです!信じられない?それならぜひこの記事を最後まで読んでください☆

絶景の宝石箱!世界遺産グアナファトで楽しむ街歩き♪

パペル・ピカドがかわいい小道

グアナファトはメキシコの中央高原に位置する世界遺産のコロニアルな街。レオン空港(バヒオ空港)からタクシーなら30分程でアクセスできます。石畳の道とカラフルな壁、丘に広がる中世のヨーロッパを彷彿とさせる街はまるで童話の世界。カエルのような形の丘であることから、現地では「カエルの丘」とも呼ばれ、お土産屋さんにはカエルグッズが多く置いてあるのも面白いですね。

ガイコツなのにカワイイ!!カラフルな砂糖菓子

グアナファトは18世紀に、世界の銀の3分の1を産出していたことでも有名ですが、その頃に使われていた地下トンネルは、なんと今も使われているんです!驚きですね・・・!最近では芸術や学生の街としても親しまれる国際的な観光都市のグアナファト。海外からのレベルの高い音楽家や劇団も毎年街の祭りに参加するそうので、とっても盛り上がりそうですね!

最高のビューポイント!ピピラの丘(グアナファト)

ピピラの丘へ続くケーブルカー

グアナファトに来たら必ず訪れなければいけない場所、ここ「ピピラの丘」です。世界遺産の街として街全体が保護・管理をされている美しい景観は、お買い物でもしながらのんびりお散歩するだけでも十分楽しいのですが、上から眺めるのも最っ高の絶景なのです!ケーブルカーを利用してピピラの丘へと向かいますが、窓越しから少しずつ目線が上がるごとに街の全体像が見えてくるときの高揚感といったらもうたまりません・・・!

感動!ピピラの丘からの景色!!

ケーブルカーで上りきると、まず大きなピピラ像がお出迎え。彼は独立戦争の英雄なのです。そしてお待ちかね、絶景がすぐそこに・・・!グアナファトならではのビビットカラーの壁がレゴのブロックのようにカラフルに散りばめられていて、本当にもう素敵!テンション上がらない人はいないはず!宿泊するのであれば夜景も必見です。昼間のカラフルさから一転して、やんわりとオレンジの光が街をやわらかく照らし、本当に宝石のように煌めく世界を見下ろすことができますよ☆☆☆

生活感が溢れる色鮮やかなイダルゴ市場に潜り込もう!(グアナファト)

賑やかなイダルゴ市場

2017年公開の「リメンバー・ミー」(原題「Coco」)という映画はご存知ですか?美しい映像とハートフルなストーリで何度見ても飽きない大好きな映画なのですが、実はこの映画の舞台はメキシコ!メキシコの文化や音楽が素敵に描かれていますが、グアナファトもその舞台になった場所のひとつという噂を聞いています。ここで紹介したいイダルゴ市場にそっくりな建物も劇中に出ていたので、映画を観たことある方も、是非探してみてください♪

素敵なプチプラ土産も手に入る!イダルゴ市場

イルダゴ市場は独立戦争開始から100年を記念してヨーロッパ風の駅舎として建設されましたが、駅舎としては使われず今い至るそうです。1階は生鮮品から日用雑貨まで幅広い品物が集まり、2階は民芸品・陶器・革製品などのグアナファトの特産品が並んでいます。グアナファトはメキシコ国内では学生の修学旅行の行き先にも指定されているそうなので、おみやげも学生さんが買いやすいプチプラでかわいいものがいっぱいなのも嬉しいポイント!メキシコならではの「パペル・ピカド」というカラフルなガーランドもとっても可愛くておすすめです!

タイトルとURLをコピーしました