メキシコシティで絶対に食べたい!絶品メキシコグルメ BEST7

メキシコといえばタコス!
ビールにもレフレスコにもよく合うポソレ。メキシコ人が大好きな郷土料理です。

ビールにもレフレスコにもよく合うポソレ。メキシコ人が大好きな郷土料理です。

メキシコ料理と聞いて真っ先に思い浮かぶのは「タコス」という方がほとんどかもしれませんが、実はさまざまな絶品料理が存在します。古代から独自の食文化を守り続けてきたメキシコ料理が、2010年、ユネスコの世界無形文化遺産として登録されたことは記憶に新しいです。そんな伝統的なメキシコ料理から所謂B級グルメまで、シティにはお洒落で美味しいお店がたくさん。ここでは時間の限られた旅行中でも気軽にトライできるような、カジュアルかつ私の大好きなメキシコの味をいくつかピックアップしてみました。メキシコシティに着いたら迷わず食べて損はなし。Buen Provecho!

皆大好き、メキシコ伝統のスープ「ポソレ」

豚の皮や、アボカド、サワークリームとの相性も抜群

豚の皮や、アボカド、サワークリームとの相性も抜群

数多ある大好きなメキシコ料理の中でも私が特に好きなのが、ポソレ(Pozole)というアステカ時代から続く伝統のスープ。骨付きの鶏や豚でとった濃厚なスープに肉やMaizというもちもちした大粒のトウモロコシ、赤カブが入ったハリスコ州&ゲレーロ州の名物料理です。
オレガノでしっかりパンチが効いているのに不思議とマイルドな味で、コクがあるのににさっぱり。お肉も野菜もたくさん入っていて栄養も満点です。メキシコ初心者の方でも美味しく頂ける、複雑な味わいがクセになる一品なのです。

セントロ・イストリコ地区にある「ポソルカリ」

セントロ・イストリコ地区にある「ポソルカリ」

本来ポソレは独立記念日や大晦日、誕生日などお祝い事に食べることが多く、お店によっては限られた日のみ出していたりもするのですが、いつでも確実に食べられるのがPozoleria=ポソレの専門店です。そのひとつがポソルカリ(Potzollcalli)。ソカロから3ブロックほどのエリアにあり、旅行者でも気軽にポソレを楽しむことが出来ます。なぜか火曜・木曜に行くと2×1(ドス・ポル・ウノ)といって、ひとつの値段でふたつPozoleが頂けるという出血大サービスが!シティ滞在が火曜、木曜に当たる方は行くしかない!

メキシコ屋台の定番の味、タコス・アル・パストール

ドネルケバブのように回転する肉

ドネルケバブのように回転する肉

メキシコ料理を代表する国民食のひとつで、今や世界中様々なスタイルで楽しまれているタコス。本場メキシコではトルティーヤと呼ばれるタコスの皮に、各種様々な具材をのせ、お好みのサルサ(ソース)をかけて手で包み頬張るのが一般的なスタイル。
具材の例を挙げれば、カルネアサーダ(牛肉のステーキを小さく刻んだもの)、カルニータス(焼いた豚肉を細長く引き裂いたもの)、その他モツ系諸々、肉以外にもキノコや豆、ノパル(ウチワサボテン)などなど、無数に存在。とにかく挟めれば何でもOK!!

皆大好き、メキシカン・タコス♡

皆大好き、メキシカン・タコス♡

実に様々な具材が存在するタコスですが、中でも私が最も好きなものは、タコス・アル・パストール。ドネルケバブのように回転させながら焼いた豚肉を専用ナイフで薄くスライスして、パイナップルやパクチーと一緒にタコスにのせたもの。ライムをたっぷり絞って頂きましょう。タコスって辛いのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、タコス自体に辛さは無く、サルサと呼ばれる辛いソースは突き出しのように分けて出される為辛さはお好みで調整可能。
お勧めのお店はたくさんありますが、私がよく通っていたのはCoyoacan地区にある”Los Tres Coyotes”。メキシコは屋台でのアルコール提供が禁止(飲酒禁止)されているので、ビールが飲めないのが唯一残念ですが、炭酸の効いたコーラとパストールは最高の組み合わせです。

トスターダ・デ・マリスコス

アボカドとエビとトマトベースのサルサがクセになる

アボカドとエビとトマトベースのサルサがクセになる

トスターダとは、トルティーヤを焼いてパリパリにしたものに、好みの具をのせて食べるメキシコの代表的なスナック。パリパリのトルティーヤの上にフリホーレス(豆ペースト)を塗り、その上にスモークして細かく割いたチキンやポーク、エビなどの魚介類を乗せ、更にその上にチーズ、アボガド、サワークリーム、スライスしたラディッシュなどなど、お好みの具材をトッピング。これを皿代わりのトルティーヤごとバリバリ割りながら頂きます。これで美味しくないわけがない!

トスターダの具材がてんこ盛り。食欲をそそります。

トスターダの具材がてんこ盛り。食欲をそそります。

私が最もハマったトスターダは、Centro de CoyoacanのMercado内中央にある屋台“Tostadas Coyoacan”。パリッパリに焼いたトスターダの上に、レモンや塩で味付けされたCamaron(エビ) やBacalao(タラ)等々の魚介をこれでもかと言うくらい豪快にぶっかけてくれます。具の種類の多さもさることながら、Tostada de Mariscos(魚介のトスターダ)はもう全種類やみつきの味で、このトスターダを食べる為に「もう一度メキシコに行きたい!」という日本人が続出しているのです。

タイトルとURLをコピーしました