女子旅ならマストで行きたいニュージーランド ベスト10 【その2】

クィーンズタウンの「クッキータイム」は女心をくすぐる可愛さ♪

都会と自然が共存している国、ニュージーランド。水上アクティビティに挑戦したり、ワイナリー巡りを楽しんだり、世界一美しい星空を鑑賞したり、高品質なオーガニックコスメを求めてショッピングをしたり、女子の心をくすぐる魅力があふれています。ココに行っておけばよかった・・あれを食べるのを忘れた・・などなど、やりたいことがたくさんある欲張り女子が後悔なく旅を満喫できるようにとっておきのスポットたちをご案内いたします。ここでは6位から10位をご紹介します。

世界遺産 ミルフォード・サウンド

海なのに山がそびえたつ不思議な光景。

氷河の浸食で生まれた神秘的な入江 ミルフォード・サウンド。“サウンド”とは入り江という意味になります。氷河によって海面から垂直に削り取られた山々は1000m以上もあり、圧倒的なスケールを体感できるところです。その姿は日本ではみることができない絶景です。ミルフォード・サウンドでは、氷河によって削られたところに海水が流れ込んだ入り江をクルーズします。運が良ければクジラに遭遇することもできます。落差155mを誇るスターリング滝の前に差しかかると、滝ギリギリまで船を近づけて、乗客を楽しませてくれます。ずぶ濡れ覚悟で挑みましょう!

クルーズ船のハイライト スターリング滝

クルーズのほかに、ミルフォード・サウンドでシーカヤックもおすすめです。シーカヤックはもっと近くで大自然を味わうことができます。世界遺産の景色の一部になれちゃいます。なんて素敵な体験なのでしょうか!

映画そのままの世界に浸れる ホビット村

色使いがかわいくてメルヘンチック♪ビルボとフロドのお家。

オークランドから車で3時間ほどの距離にあるマタマタに、ホビット村と呼ばれるところがあります。村といっても実際の人々が暮らす村ではありません。映画「ロード・オブ・ザ・リング」のホビット族が暮らしていたシャイア村のロケ地跡として保存されているのがホビット村です。東京ドーム35個分の大きな農場に40個のホビットの家がたっています。映画で見たそのままのホビットの世界に浸ることができる場所です。

村はすべて歩いてまわれます。

洗濯物が干してあったり、川で釣った魚が干されていたり、細かい演出がいたるところにされていて、ついつい何枚も写真を撮ってしまいます。かわいいもの大好きな女子におすすめのスポットです。
世界各国からの映画ファンが訪れる人気スポットなので、予約は早めにしたほうがよいでしょう。

ニュージーランド最大の湖 タウポ湖

タウポの街の中心部はおしゃれで散歩が楽しい。

北島中央部に位置するニュージーランド最大の湖であるタウポ湖。火山の噴火によって誕生したこの湖は、先住民マオリの伝説では北島の心臓とされ神聖な場所となっています。タウポ湖から約5kmに位置するフカ滝(フカ・フォール)は、落差は10m余りしかないですが、毎秒22万リットルというものすごい量の水が流れています。その水音とスピードは迫力満点です。タウポ湖を水源とし、狭い渓谷を流れてきたワイカト川の水の色はコバルトブルーの色をしています。この澄んだブルーの水を眺めていると心が浄化されとても気持ちよくスッキリします。滝の近くには、ワイカト川を眺めながら入る天然温泉もあります。無料なので時間がある方はぜひ!

空と湖が織りなすブルーのグラデーションが美しい。

タウポ湖の湖畔は芝生になっていて、周辺には公園もあります。天気が良い日であれば、地元で有名なピザ屋さん「Hell Pizza」でピザをテイクアウトして湖畔でその美しい景色を見ながらピクニックランチも楽しいです。

世界一美しい遊歩道 ミルフォード・トラック/フィヨルドランド国立公園

ミルフォード・トラックは、苔に覆いつくされている。

ミルフォード・トラックは、太古より変わらない自然景観を残す貴重なエリアとされているフィヨルドランド国立公園の中にあります。100年以上の歴史を持つトレッキングコースは「世界一美しい遊歩道」として有名です。年間降水量8000mmを超える雨が育むその豊かな自然は、太古から変わらない姿で生き続けています。

初心者でも楽しめるミルフォード・トラック。

日帰りツアーでは11㎞ほど歩くことができ、起伏のないなだらかな道は初心者でも楽しめます。マイナスイオンたっぷりの森の中では深呼吸しながら歩きたくなります。時には都会の喧騒から離れて自然に身をゆだねたい!という方は全長54㎞を4泊5日かけて歩くガイド付きコースがおすすめです。(入山可能な時期は10月下旬から4月中旬頃までとなります。)トレッキング中にはニュージーランド固有種の鳥の姿や、轟音をとどろかせる滝や手付かずの自然が美しい湖などを見ることができます。

世界自然遺産 ルートバーン・トラック/フィヨルドランド国立公園

吊り橋もありワクワク。

世界自然遺産に登録されたフィヨルド国立公園とマウント・アスパイアリング国立公園を歩く、ニュージーランドを代表する人気ルートがルートバーン・トラックです。全長約32㎞あり、通常2泊3日で自然あふれる景観が美しい山道を歩きます。氷河に削られた渓谷や迫力ある滝、まっすぐ伸びた赤ブナの林、シダの群生、コケに覆われた原生林と変化に富んだ景色が楽しめるのがルートバーン・トラック最大の魅力です。比較的平坦な道を歩くミルフォード・トラックに比べると、起伏がある山道を歩きます。

大自然に囲まれてピクニックランチは最高です。ルートバーン・フラットにて。

初心者であれば、ルートバーン・フラットまでいく日帰りトレッキングがおすすめです。人懐っこくかわいらしい鳴き声を持つ多くの鳥を見ることができます。鳥好き女子にもおすすめの場所です。
 

ペンギン案内人4号/崎 由香里

タイトルとURLをコピーしました