南オーストラリア州アデレード【留学にオススメ!】10の理由①

放課後はビーチでサンセットという素敵な日常

せっかくなので初めて見た日のサンセットをお届け。曇っていても感動します。

学校帰り、クラスメイトとそのままビーチに向かい、ディナーを摂り、サンセットを見る。そんな放課後って夢みたいじゃないですか、、?!午前授業の日は、そのあと水着に着替えて集合して思いっきり海で遊べます。泳いだりビーチバレーをしたりゲームをしたり、英語をツールとして楽しくコミュニケーションをとることでさらにクラスメイトとの仲が深まること間違いなしです。この点ではオーストラリアは南半球のため、日本の秋~冬にかけて渡航するとビーチライフをとことん楽しめますよ!真夏のクリスマスだー!

 width=

グレネルグビーチとヘンリービーチが特に栄えています♪海岸近くの道にはレストランやジェラート屋さんといったお店やホテルが並んでおり、街並みにも楽しい雰囲気があります。学校とステイ先のおうちが決まったら、ビーチまでのアクセスをチェックしましょう☆どちらもシティからトラム1本でアクセス可能です。

カフェと料理が豊富で美味しい!!

 width=

びっくりするほどコーヒーが美味しいオーストラリア!あまりイメージはないかもしれません。チェーン店ではなく、オーナーのこだわりがぎゅっと詰まったカフェやコーヒーショップがほとんどです。そして、お店の数が多い!!それだけ、コーヒーはオージーの生活には欠かせないものです。ということで私も、ホストマザーや友達と一緒にフラットホワイトかカプチーノを毎日飲んでいました。フラットホワイトは日本でいうカフェラテです。カプチーノには分厚いミルクフォームの上にチョコレートパウダーがかかっていて、リッチな気分になります。他にも、コーヒーの種類の呼び方がオーストラリアならではのものばかりなので、「これは一体どんな味なんだろう?!」と注文時に少しドキドキして楽しいです。(笑)

明らかに具沢山で絶品。本格的なお店が多くて幸せな気持ちになります。

また、オーストラリアは移民が人口のほとんどを占めるため、あらゆる国の料理を気軽に味わうことができます。イギリス植民地時代の名残が残るフィッシュアンドチップスから、お寿司をはじめとする日本食、チャイナタウンの中華料理、タコスやブリトーなどのメキシコ料理、ピザやパスタやジェラートといったイタリア料理など、本当にバリエーションが豊富です!!長い留学滞在中も、食べ物に飽きることはありません♪

 

ペンギン案内人28号/今西 帆乃香

タイトルとURLをコピーしました