世界7大大陸の一つ・オーストラリア大陸へGO!

サンライズの時のエアーズロック

かつての超大陸・ゴンドワナ大陸から派生したオーストラリア大陸。長らく孤立して存在していたため、他の大陸とは全く異なった進化の過程をみせる自然体系や動植物が多く存在し、今も世界の旅人を魅了し続けています。例えば、2019年に登頂が禁止されたあの巨大なウルル(エアーズロック)は世界で2番目に大きい一枚岩で、何と約30km離れたカタジュタ岩群(マウントオルガ)と地中でつながっているという驚異の大自然を見ることができます。因みに世界最大の一枚岩・マウント・オーガスタスは同じオーストラリアにあります。

一生に一度は見ておきたい!ウルル・サンセット&サンライズ

シャンパングラスの中の逆さエアーズロック

先住民族・アボリジニの聖地・ウルル一帯は、大地のみなぎるパワーを感じるスピリチュアル・スポット。そのため、周囲にはアボリジニ伝説にまつわる痕跡が多数残っています。日本語ガイドの説明を聞きながら周囲を散策してみましょう!

めったに見られないウルルから降り注ぐ幻の滝

そして、ウルル観光のハイライトは何と言ってもウルル・サンセット&サンライズ。刻一刻と色合いを変えるウルルは一瞬たりとも見逃せません。サンセットは沈みかけた日に照らされ燃えてしまうかのように真っ赤に染まった後、紫がかり静寂の闇に包まれます。サンライズは暗闇に潜むウルルを徐々にピンク色に照らします。オプションの満天の星空の下でのバーベキューディナーで夜も満喫しましょう!

ウルルと並ぶ人気スポット!カタジュタウォーキング

ベストポイントからカタジュタ(マウント・オルガ)を撮影

アボリジニ名が「たくさんの頭」の意味のカタジュタ。1個の岩で形造られているエアーズロックと異なり、36個の岩群で形成されています。そのため、歩き進んで行けば行くほどさまざまな奇観を楽しむことができます。「カタジュタ岩群にはエアーズロックの迫力にも勝る雰囲気がある」といった感想を持つ訪問者が実は多いのです。

マウントオルガのウォーキングトラックにて

その中の1つのマウントオルガは高さ546mもあり、ウルルより高いのには驚きです。1時間程度のウォルパ渓谷散策や、オルガ岩群の深くまで足を踏み入れることができる「風の谷」散策など、いくつかの人気ウォーキングコースがあります。

世界遺産シャークベイとモンキーマイア・ドルフィンリゾート

モンキーマイアでは野生のイルカに餌付けもできる

野生のイルカとの触れ合いが体験できるモンキーマイア・ドルフィンリゾート。1日に数回、多い時には20頭ほどのバンドウイルカの群れがやってきて、餌付け体験ができます。また「人魚」のモデルとなったことで知られるジュゴンは、世界の8分の1がこのシャークベイに生息していると言われています。

モンキーマイアにあらわれる野生のイルカ

そして、訪れた人々が必ずと言ってよいほど誰かに教えたくなるおすすめスポット。花びらのような小さな白い貝殻でできたシェルビーチ。美しい貝殻が、何と110kmにもおよぶビーチ一面を覆いつくし、夢の中でしか見れないような美しい光景を作り出しています。西オーストラリアへ来たならぜひ行ってみたい人気スポットです!

タイトルとURLをコピーしました