カナダでトライしてみたい7つの体験

大自然がカナダのウリ!

カナダと一言でいっても、その大きさは日本の約27倍もあり、国内の時間も6つに分かれているというスーパービッグな国です。
オーロラや自然公園、ハイキングから世界三大瀑布、大きさの分だけ遊び方も無限大なのがカナダの魅力。食べ物も美味しいしスイーツも豊富、お土産にも困らない、こんなに旅行客に優しい国、好きになっちゃうに決まってる!
そんなカナダの遊び方の中から、厳選してお勧めの体験7つをお届けします。今回提案する他にも楽しいことは山ほどあるので、是非これをきっかけにカナダにハマっていきましょう!

プリンスエドワード島で赤毛のアン体験

グリーン・ゲイブルズ(赤毛のアンの家)

読んだことは無くても、誰もが名前は知っている「赤毛のアン」ですが、カナダに実際にある町が舞台になっていることはご存知でしょうか。
作者のルーシー・モード・モンゴメリの生まれ故郷であるプリンス・エドワード島が舞台になっており、今でもアンの家や恋人の小径は小説のままの姿で、そしてモンゴメリの生家やお墓などを観ることができます。

再現度の高いアンの部屋

アンの家は物語そのままに再現されており、アンがギルバートを叩いて割れた石盤や、ダイアナを酔っぱらわせてしまったいちご水が置いてある台所など、ワクワクすること間違いなしです。
実際いにいちご水を購入することもでき、炭酸の効いたとても美味しいジュースを楽しむことができます。
アンの舞台となったキャベンティッシュはとても素朴でのどかなところなので、一泊されるのをお勧めします。

ナイアガラの滝でびしょぬれ体験

絶対乗って欲しいナイアガラクルーズ

言わずもがな誰でも知っている世界三大瀑布の一つ、ナイアガラの滝はカナダとアメリカの国境にあります。高さ54メートル、幅670メートルのナイアガラ滝は、カナダ滝とアメリカ滝から形成されています。
そんな超巨大な滝つぼへ大接近できるのがナイアガラクルーズです!

夜のライトアップも幻想的で◎

滝の上から見ていても大満足なナイアガラの滝ですが、ナイアガラクルーズで滝のすぐそばまでいくと、あまりの水量と轟音、そして全身びしょ濡れになる水しぶきに圧倒されます。
レインコートはもらえますが、それをもってしてもびしょ濡れになるので、カメラや携帯などは絶対に濡れないように気を付けましょう。

カナディアンロッキーで大氷原体験

雪上車を利用して大氷原の上へ

カナディアンロッキーといえばここ!というほど、絶対に外さないで欲しいスポットがコロンビア大氷原です。
雪上車という特別な車に乗って、コロンビア大氷原の一角であるアサバスカ氷河を観光します。

分厚い氷に圧倒される

雪上車の160センチくらいある大きなタイヤが、見ているだけでも探検心をくすぐってくれますが、実際に車から降り立つとそこはもう分厚い氷の上、わくわくが止まりません!
氷の厚さは最大で300メートルもあると言われており、なんだか足元が不安な気持ちになったりしますが、当たり前ですがジャンプしてもびくともしないその氷の強さに、地球の偉大さを感じることができます。

タイトルとURLをコピーしました