アメリカ入国制限|いつから行ける?コロナ後の旅行(最新)

2021年、アメリカ旅行を予約するなら今!

センチネルブリッジ<ヨセミテ国立公園>

センチネルブリッジ<ヨセミテ国立公園>

アメリカおよび日本の自己隔離規制が撤廃されれば、アメリカは人気の渡航先の一つになることでしょう。とはいっても次の旅行のことを考える気分でない人も多いはずです。しかし考えてみてください。規制が撤廃されれば、これまで海外旅行に行きたかった人々が一斉に予約を入れ、旅行代金は高騰します。

ゴールデンゲートブリッジからの景色<サンフランシスコ>

ゴールデンゲートブリッジからの景色<サンフランシスコ>

でも行けるかどうかわからない旅行のキャンセルチャージは払いたくありませんよね。そんな方には旅行会社を通じで企画旅行での予約をされることをおすすめします。企画旅行の場合、出発前日から起算して30日前までキャンセルチャージはかかりません(ピーク期は40日前)。企画旅行といっても旅行会社によっては個人の希望どおりアレンジをしてくれますので、そういった細かな要望を聞き入れてくれる旅行会社に依頼するのが、これからのベストな選択肢と言えそうです。

アメリカの行き方

ヤバパイポイントからのグランドキャニオン

ヤバパイポイントからのグランドキャニオン

アメリカ本土へのアクセスは、米系(アメリカン航空・デルタ航空・ユナイテッド航空)や日系(日本航空・全日空)が多くの都市へ直行便を就航しています。その他にもシンガポール航空が成田からロサンゼルスまで直行便を運航しています。航空会社の選択肢が多いので、目的都市への利便性や値段、時期などは、旅行会社に相談するのがお勧めです。

自由の女神<ニューヨーク>

自由の女神<ニューヨーク>

アメリカを旅行の際は、一度の旅で2つ以上の都市に行くのも楽しみ方の一つです。西海岸のグランドキャニオンと東海岸のニューヨークなどアメリカ系の航空会社を利用し、自身でアレンジもしてみるのも良いでしょう。

アメリカの気候

ユニバーサルスタジオハリウッド<ロサンゼルス>

ユニバーサルスタジオハリウッド<ロサンゼルス>

アメリカは日本の国土の約25倍の広大な国土を持つため、北部と南部、あるいはほぼ同じ緯度であっても、東海岸、西海岸、あるいは中部、山岳部などで、気候・天候は大きく異なります。

サルベーションマウンテン<ロサンゼルス郊外>

サルベーションマウンテン<ロサンゼルス郊外>

西海岸にあるロサンゼルスは、一年中温暖で見所も多いので、どの時期でも楽しめます。ラスベガスは砂漠地帯で、夏場は気温が高いので、3月~5月と10、11月がベストシーズン。ニューヨークは、冬の寒さが非常に厳しく、日中でも氷点下となります。また夏の暑さも厳しいので、4月~6月や9月~11月のベストシーズンがお勧めです。マイアミのあるフロリダ州は、夏から秋にかけてハリケーンの影響を受ける可能性もあるので、注意が必要です。

アメリカの見どころ

ネオン輝くストリップ通り<ラスベガス>

ネオン輝くストリップ通り<ラスベガス>

広大なアメリカには、紹介しきれないほど多くの観光都市や観光スポットが点在しています。誰もが憧れる街「ニューヨーク」。特にマンハッタンは、有名な5番街やタイムズスクエアをはじめとする、世界有数の繁華街がある街として一度は訪れてみたい人気観光都市です。そして誰もがカジノをイメージする街「ラスベガス」。人気のショーをはじめ、グルメ、個性あるホテルなど遊び満載の街です。

赤く染まるモニュメントバレー<グランドサークル>

赤く染まるモニュメントバレー<グランドサークル>

アメリカの大都市旅行もお勧めですが、他にも広大なスケールの大自然を満喫するツアーが人気です。レイクパウエルを中心にして、半径約230kmの円に含まれる地域には太古の記憶を秘めたダイナミックな景観、カラフルで神秘的な奇岩、ミステリアスな古代先住民族など、見どころ満載のグランドサークルが特にオススメです。

ペンギン案内人26号/大道 隆宏

タイトルとURLをコピーしました