【カナダ旅行】定番観光地から知る人ぞ知るエリアまで!ここに行きたいベスト10

目にした瞬間に鳥肌がたち、生涯忘れられないと思った景色に出会ったことはありますか?海外旅行に魅了され40か国を訪れた今、私はハイキング、星空やオーロラ、海沿いの街散歩など、ゆっくり流れる空気感や四季、自然を感じられる旅が好きなことを知りました。思い返すと、私にその魅力を教えてくれたのはカナダでした。春はバンクーバーの桜で一味違うお花見を、夏はナイアガラの滝に圧倒され、メープルが彩る秋を堪能、そして澄んだ空気とホットチョコレートで過ごす冬。そんな四季折々の魅力たっぷりなカナダを今回はご紹介します。

カナディアンロッキー(アルバータ州)

 width=

カナディアンロッキーで見られる美しい湖のひとつ レイク・ルイーズ

カナディアンロッキーは2つの州にまたがり、4つの国立公園と3つの州立公園を合わせた計7つの自然公園から形成されている世界自然遺産です。公園の中には一度目にしたら忘れられない雄大な自然の絶景が広がっています。

 width=

運が良ければ野生のリスに遭遇できるかも…?

その中でも「レイク・ルイーズ」の不思議なエメラルドグリーン色の湖はカナディアンロッキーで最も美しいと言われています。見る場所や季節、時間によっても湖の色が変わるのが特徴です。また、白い雪と青、そして湖の青色のコントラストが美しいモレイン湖や西洋のお城に似ていることから名付けられた「キャッスルマウンテン」、そしてロッキー観光のハイライト「コロンビア大氷原」など見どころ満載。景色を堪能した後は、カヌーやハイキングなどアクティビティを体験するのもカナディアンロッキーの楽しみ方のひとつです。

ナイアガラの滝(トロント)

 width=

巨大な滝と水しぶきに圧倒される!

ナイアガラの滝はカナダとアメリカの国境を流れる世界三大瀑布のひとつで、カナダ滝、アメリカ滝、ブライダルベール滝の3つから形成されています。観光の王道、カナダ側では滝のすぐ側まで行く遊覧船アトラクション「ホーンブロワー・ナイアガラ・クルーズ」では滝の水しぶきと強風に圧倒されること間違いありません。夏の晴れた日に浴びる水しぶきは最高です。

 width=

夜のライトアップされたナイアガラの滝もお見逃しなく

滝を裏側から見る「ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ」、そしてカナダ滝真横にあるビューポイント「テーブルロック」など見どころが盛りだくさん。また、ナイアガラの名物といえばアイスワイン。ナイアガラの滝から少し足を延ばしてナイアガラ・ワインルートを訪れるのもおもしろいです。

メープル街道(ケベック州&オンタリオ州)

 width=

秋色に染まるロレンシャンの風景

カナダの代名詞、メープルを一番美しく見られるのが秋。メープル街道とは紅葉の名所が点在する、オンタリオからケベック州にまたがる全長800kmの落葉樹林一帯の名称です。別名「ヘリテージ・ハイウェイ」と呼ばれカナダ開拓の歴史に深い関わりのあるルートでもあります。都市部と高原などのエリアではピーク時期も異なるので行きたいエリアにあわせて行程や日数を決めるのがおすすめです。

 width=

モン・トランブランのゴンドラ

モントリオール北部に広がる高原地帯「ロレンシャン高原」ではモン・トランブランでゴンドラに乗り、あたり一面の紅葉を堪能できます。また、「イースタン・タウンシップス」では湖や教会と紅葉色に染まる木々のまるで絵画のような風景が見られます。

タイトルとURLをコピーしました