モロッコで楽しむ魅惑のグルメ7選

モロッコではヒヨコ豆や野菜類を使ったオードブルが豪華!

モロッコではヒヨコ豆や野菜類を使ったオードブルが豪華!

旅行の楽しみの一つといえば現地のグルメ!日本ではなかなか食べられない料理の数々は大切な旅の思い出となること間違いなしです。ところで、モロッコ料理といえば何が思いつくでしょうか?タジン鍋やクスクスはきっと聞いたことがある方も多いでしょうが、どういった料理なの?他にモロッコ料理って何があるの?と思った方もいるはずです。または、モロッコ料理なんて美味しいの?と疑問に思われる方もいるでしょう。そこで今回は、「侮ることなかれ!」な魅力たっぷりでとても美味しいモロッコのグルメ7選をご紹介いたします。

柔らかく煮込まれた具材がおいしいタジン

たくさん並んだタジン鍋を一つ一つ調理するのは大変だろうなあ。

たくさん並んだタジン鍋を一つ一つ調理するのは大変だろうなあ。

タジンとは、とんがり帽子のような可愛らしい蓋のあるタジン鍋で調理された料理のこと。煮込む際に水を使わず、野菜や肉の水分だけで調理するというモロッコ独自の料理です。しっかりと煮込まれたチキンやラム、ケフタ(ひき肉)等はとても柔らかく、野菜には肉の旨味がしみ込んでいてとても美味しい料理です。

ヘルシーすぎる野菜のタジンは食べ過ぎても罪悪感なし?!

ヘルシーすぎる野菜のタジンは食べ過ぎても罪悪感なし?!

肉や魚が入ったタジンが多いですが、野菜だけのタジンもあります。素材の旨味がしっかり強調されている野菜のタジンも百点満点の美味しさです。モロッコ人が毎日食べているというタジン。水を使わない分、調理に少々時間がかかりますが、モロッコに行ったならマストで食べるべき料理です。

スパイスの調合が味の決め手・クスクス

具材もたくさん入ったクスクスは満腹になること間違いなし。

具材もたくさん入ったクスクスは満腹になること間違いなし。

「世界最小のパスタ」と呼ばれているクスクスは、モロッコだけでなく北アフリカで広く食べられている料理です。使われているのはスムールというとても小さな粒の小麦。二層状の鍋を使い、下部で野菜や肉を煮こみ、上部でスムールを蒸します。スープの蒸気で蒸されたスムールにさらにスープをかけるので、具材の旨味ががしっかりとスムールにしみ込んでいます。

スムールを作る名人のおばあちゃん。

スムールを作る名人のおばあちゃん。

本当に細かいパスタなので、パスタというよりお米を食べているような感覚でした。具材を煮込んだスープとスムールの相性は抜群だし、スパイスで味付けされ煮込まれた野菜やお肉も柔らかくて美味しい!タジン鍋同様に、モロッコに来たなら食べないわけにはいかないといえる料理でしょう。

食後やおやつ時には欠かせないミントティー

ホテルに着いたらまずはミントティーで一休み。

ホテルに着いたらまずはミントティーで一休み。

モロッコの飲み物といえば有名なのはミントティーです。ホテルでのウェルカムドリンクやツアー中のおもてなしには必ず出されます。茶葉に使用されているのは、その昔伝わったとされる中国緑茶。そこに生のミントと甘い砂糖をたっぷりと入れます。通常は温かいものですが、冷えた状態でもとてもおいしく、一息つきたい時には欠かせない飲み物です。

甘いお菓子にはすっきりした砂糖なしのミントティーがベストマッチ。

甘いお菓子にはすっきりした砂糖なしのミントティーがベストマッチ。

甘いお茶が苦手な方は砂糖なしが良いと伝えてください。すっきりとミントが香るおいしいお茶を提供してくれます。ミントティーを入れるミントティーグラスも、シンプルなものからカラフルなものまでさまざまな種類があるので、飲むたびに楽しめることは間違いなしです!

タイトルとURLをコピーしました