チュニジア入国制限|いつから行ける?コロナ後の旅行(最新) 

a

実はスターウォーズの撮影現場もあります。

実はスターウォーズの撮影現場もあります。

皆さん、チュニジアにどんなイメージを持っていますか?多くの人はサハラ砂漠を連想するのではないでしょうか?確かに、チュニジアではどこまでも続く美しい砂丘を見ることができます。他にも、歴史を感じさせる古都ケロアンやチュニスの旧市街、あるいはリゾート地として賑わうジェルバ島などもありますよ。地中海らしい雰囲気の街シティ・ブ・サイドも人気です。まぶしいほどの真っ白の壁に、鮮やかなブルーの扉が良く映えます。砂漠だけではなく、意外に色々ありますね。これらぜーんぶ楽しめるチュニジアに一度は行ってみたいと思いませんか?

参考:外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_113.html#ad-image-0

チュニジア:いつから海外旅行に行ける?(2/22更新)

サハラ砂漠まで行けば、換気の心配はありませんね。

サハラ砂漠まで行けば、換気の心配はありませんね。

現在、日本人がチュニジアに入国するには、下記が条件とされています。

①WEB上で健康フォームを入力・送信。
②出発の72時間以内のPCR検査による陰性証明の提示。
③チュニジア到着後、自宅もしくはホテルにて14日間の隔離措置(自己負担)。
希望者は入国7日目にPCR検査を受け(自己負担)、陰性であれば隔離終了。感染症の兆候が見られれば14日間の隔離を継続。
④「E7mi」行動確認アプリのダウンロード。
⑤指定ホテル支払済証明の提示及び誓約書の提出

観光地では現地の子供たちに会えることも。

観光地では現地の子供たちに会えることも。

ただし、商業便利用のパッケージツアー(募集型企画旅行)参加者については、下記の条件で入国後14日間の隔離措置を免除するとの発表がありました。

〇パッケージツアー参加者であることを示すバウチャーを空港チェックインカウンターで提示。
〇チェックイン前72時間以内に受検したPCR検査による陰性証明書の提示。
〇チュニジア便に搭乗するまでに、健康フォームを入力。
〇保健省の衛生規則を遵守すること。

しかし、新型コロナウイルスの変異株が確認された英国、南ア、ブラジルとの出入国を停止しており、まだ規制が厳しくなる可能性もありそうです。

入国制限解除後でも乗継ぎや周遊は注意!!

エルジェムの円形闘技場は本場ローマのものよりも保存状態が良いそうです。

エルジェムの円形闘技場は本場ローマのものよりも保存状態が良いそうです。

チュニジアが日本人の受け入れを許していたとしても、他の国との周遊をお考えの場合は滞在する国および乗継ぎ地に至るまですべてに対して入念な下調べが必要です。例えば隣国イスラエルは外国人の入国を原則禁止しています。

こちらがローマのコロッセオ。すごい数の観光客ですね。

こちらがローマのコロッセオ。すごい数の観光客ですね。

中東エリアの他の国では、入国の際の制限が厳しかったり、入国できてもその後自主隔離が必要とされたりするところも多いです。日本人旅行客は旅行日数が比較的短い傾向にあるので、自主隔離となると実質観光旅行は難しそう。乗継ぎや周遊のある旅行は、まだまだハードルが高そうです。

日本帰国後の規制について

迷宮のような旧市街を探検するのも定番

迷宮のような旧市街を探検するのも定番

チュニジアからの帰国の飛行機にも搭乗できた!あとは帰国するのみ!でも「チュニジア旅行楽しかった~!」では終わりません。
なぜなら現在、日本帰国後は新型コロナウイルスの検査結果が陰性であっても入国の次の日から起算して14日間、自宅もしくは自身で手配された滞在場所で待機することが要請されているからです。
陰性であっても空港から自宅へは公共交通機関をつかってはなりません。
自宅待機中も保健所による健康確認が行われますので、不要不急の外出は避けてください。

カラフルなお土産がたくさんあって、つい買いすぎてしまいそう。

カラフルなお土産がたくさんあって、つい買いすぎてしまいそう。

ところで日本では2020年12月28日より外国人の新規入国を停止するという、新たな措置が取られることになりました。
さらにイギリス・南アフリカなど、変異種が発見された国からの日本人帰国者に対しても、日本入国時の検査に加え、現地出国前72時間以内の検査証明の提出が新たに義務となりました。

世界的にワクチンの接種が始まり、徐々に世界が開かれていくと思われた矢先、ここで大きく後退することになったのは残念ですが、今は、いずれ来るであろう夜明けを信じて、STAY HOMEでできることを行っていきましょうね!

タイトルとURLをコピーしました