エジプト入国制限|いつから行ける?コロナ後の旅行(最新)

スフィンクスでトリック写真を楽しめる

スフィンクスでトリック写真を楽しめる

エジプトは世界中の旅行者が訪れる観光大国です。3大ピラミッドや数々の遺跡、博物館、モスクや教会の観光、市場でのショッピングや、はたまたビーチリゾートでの滞在やダイビングまで、観光客を飽きさせることがありません。
コロナウィルスが流行し始めた2020年3月には国際航空便の発着停止や観光地のクローズなどを行っていましたが、2020年7月からは国際線の発着が再開され、観光地もオープンし始めました。2020年7月31日から8月3日までは犠牲祭の祝日で、特に航海のリゾート地は多くのエジプト人で賑わったそうです。コロナ以前のようにエジプト旅行ができる日も近いかもしれませんね。

参考:外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_094.html#ad-image-0

エジプト:いつから海外旅行に行ける?(7/12現在)

3大ピラミッドの中でも最大のクフ王のピラミッド

3大ピラミッドの中でも最大のクフ王のピラミッド

日本からの空路での入国であれば、出発便の96時間以内のPCR検査陰性証明と、航空便の搭乗券受取前に記入する申告書の提出、海外医療保険の加入の3つをクリアすれば入国が可能です。入国時の規制としてはそこまで厳しくはなさそうですね。
詳細については在エジプト日本国大使館のHPでも確認可能です。
https://www.eg.emb-japan.go.jp/itpr_ja/r_covid19.html#%E5%85%A5%E5%9B%BD%E5%88%B6%E9%99%90

また、変異株の発生した国からの入国者には、迅速遺伝子検査機器(商品名ID NOW。綿棒で鼻などから採取した検体で13分以内に検査結果判明とのこと)の使用を含む検疫強化を実施するそうです。対象国は未公表ですが、日本が対象になる可能性もあるので今後も注視していきたいところです。

ピラミッド周辺にはラクダも待っていますよ。

ピラミッド周辺にはラクダも待っていますよ。

また、入国時は全員にサーモグラフィーで検温が実施されます。入国時の検疫で新型コロナウイルスへの感染の疑いがなければ、自主隔離や行動制限はありません。主な観光地はコロナ対策を実施してオープンしているので、withコロナでも旅行を楽しむことができそうですね。

入国制限解除後でも乗継ぎや周遊は注意!!

トルコのアヤソフィア大聖堂をモデルに造られたモハメッド・アリ・モスク

トルコのアヤソフィア大聖堂をモデルに造られたモハメッド・アリ・モスク

エジプトが日本人の受け入れを許していたとしても、他の国との周遊をお考えの場合、滞在する国および乗継ぎ地に至るまですべてに対して入念な下調べが必要です。例えば隣国イスラエルは外国人の入国を原則禁止しています。

イスラエルの嘆きの壁と岩のドーム

イスラエルの嘆きの壁と岩のドーム

中東エリアの他の国では、入国制限がエジプトよりも厳しかったり、入国できてもその後自主隔離が必要とされたりするところも多いです。日本人旅行客は旅行日数が比較的短いので、自主隔離となると旅行できる日数が取れなくなってしまいますね。乗継ぎや周遊のある旅行は、まだまだハードルが高そうです。

日本帰国後の規制について

ファルーカ(帆掛け舟)でナイル川をゆったりクルージングするのも風情がありますね。

ファルーカ(帆掛け舟)でナイル川をゆったりクルージングするのも風情がありますね。

旅行先からの帰国の飛行機にも搭乗できた!あとは帰国するのみ!でも「旅行楽しかった~!」では終わりません。
なぜなら現在、日本帰国後は出国前72時間以内の検査証明書の提出が求められるとともに、翌日から起算して14日間は自宅もしくは自身で手配された滞在場所で待機することが要請されているからです。
陰性であっても空港から自宅へは公共交通機関をつかってはなりません。
自宅待機中も保健所による健康確認が行われますので、不要不急の外出は避けてください。

ラムセス4世の墓の壁画は鮮やかな色合いで人気

ラムセス4世の墓の壁画は鮮やかな色合いで人気

さらに現在、エジプトは「変異株B.1.617指定国・地域」に指定され、エジプトからのすべての入国者及び帰国者については、検疫所長の指定する場所で3日間待機し、入国後3日目に改めて検査を受けることとされています。
世界的にワクチンの接種が始まり、徐々に世界が開かれていくと思われた矢先、ここで大きく後退することになったのは残念ですが、今は、いずれ来るであろう夜明けを信じて、STAY HOMEでできることを行っていきましょうね!

2021年、エジプト旅行を計画してみよう!!

カルナック神殿にずらりと並ぶスフィンクス達

カルナック神殿にずらりと並ぶスフィンクス達

日本に帰国した後の規制はまだ続いていますが、空いているうちに旅行を予約したい、早めに相談しておきたいという方も多いでしょう。しかし、キャンセル料がすぐにかからないか心配ですね。それに、こういった状況だからこそ、旅行先に詳しい旅のプロに相談したいものです。

カルナック神殿を建てたラムセス2世の像がこちら。

カルナック神殿を建てたラムセス2世の像がこちら。

そんな時は、海外旅行専門の旅行会社「ファイブスタークラブ」がおすすめです。ファイブスタークラブは定期的に現地視察を行っているので、現地に詳しいスタッフに相談できますし、こだわりのツアーが多く、自分好みにツアーをカスタマイズすることもできます。また、企画旅行契約のツアーであれば出発日の30日前以降からしかキャンセルチャージの対象となりません(ピーク期は40日前)。
コロナ明けの旅行を計画しているなら、まずはファイブスタークラブに相談してみてはいかがでしょうか?

エジプトへの行き方

エジプト航空なら最短で移動が可能です。

エジプト航空なら最短で移動が可能です。

エジプトへのフライトには直行便のエジプト航空があります。政変の影響で一時日本からは撤退していましたが、近年日本への就航を再開しました。時間の無駄がなく、約13時間と最短でエジプトに到着できますよ。

航空会社もコロナ対策を実施しています。

航空会社もコロナ対策を実施しています。

乗継ぎ便を利用する場合、中東系の航空会社の路線が多く、ターキッシュエアラインズやエミレーツ航空、エティハド航空などの選択肢があります。多くの路線はカイロ空港に就航していますが、ターキッシュエアラインズならルクソールやシャルム・エル・シェイクにも就航しているので便利です。
また、以前はカタール航空でも行くことができましたが、エジプトがカタールと国交断絶を発表し、現在は航空便の運航が無くなっています。
他にもヨーロッパ系のエールフランスやアリタリア航空、ブリティッシュエアウェイズなどの路線もありますよ。
たくさんの選択肢の中から選ぶことができますね。

エジプトの気候

ラクダ使いのおじさんも日差し対策はバッチリ

ラクダ使いのおじさんも日差し対策はバッチリ

エジプトは国のほとんどが砂漠で、雨が降ることは少ないです。多くの日本人のイメージ通り、砂漠はかなり暑いのですが、1日の中で気温差が大きいことに注意が必要です。朝晩はぐっと気温が下がりやすいので、夏でも羽織るものがあると安心です。ジャケットやカーディガンを持っていれば、日よけや室内での冷房対策にも使えますよ。

秋のカイロっ子の服装はこんな感じ。

秋のカイロっ子の服装はこんな感じ。

首都カイロは、夏場だと日中の気温は30度以上になることがザラですが、冬の平均気温は15度前後と低めです。1年中、灼熱の地という訳ではないので、訪れる季節に応じて服装を考えましょう。
3月から5月頃にはハムシーンと呼ばれる砂嵐が吹くことがありますが、気温的には落ち着いた春・秋が過ごしやすいですよ。

エジプトの見どころ

ハンハリーリ市場で掘り出し物が見つかるかも!

ハンハリーリ市場で掘り出し物が見つかるかも!

エジプト観光の定番はやっぱりギザのピラミッドとスフィンクス。エジプトに行くならここだけは外せませんね。
他にカイロの観光地としては、エジプト考古学博物館や巨大なシャンデリアやランプが輝くムハンマド・アリ・モスク、お土産探しが楽しいハンハリーリ市場も必見ポイント。2020年7月に初めて一般公開されたインド・アジア様式のバロン宮殿も新たな観光スポットになりそうです。また近い将来、ギザのピラミッド近くにオープンする予定の大エジプト博物館も注目されています。

カイロにはイブン・トゥールーン・モスクなど観光スポットがたくさん。

カイロにはイブン・トゥールーン・モスクなど観光スポットがたくさん。

ツタンカーメン王墓のあるルクソールの王家の谷や、世界遺産のきっかけになったアブシンベル神殿も大きな見どころです。ナイル川クルーズに乗船して、優雅に観光地を見てまわるのもおすすめですよ。
砂漠や遺跡だけではなく、ヨーロッパ的な町並みが美しいアレキサンドリアの町や、透明度抜群の海でダイビングを楽しめる紅海のビーチリゾートもあって、見どころ満載です。

ペンギン案内人22号/増田 里紗

タイトルとURLをコピーしました