カイロに恋した女子がおすすめするカイロで楽しみたいことBEST7

クフ王のピラミッドは斜めから撮るのがコツだそう!

一生に一度は足を運んでみたい憧れの国、エジプト。首都カイロはアフリカで最も人口の多い大都市です。カイロ発祥の地であるオールドカイロや、バラエティ豊かなイスラム建築が見られるイスラム地区、賑やかな繁華街の新市街など、魅力あふれるスポットが点在しています。エジプトといえば!と思い浮かぶ定番の観光地から、地元の人に人気の穴場スポットまで、5000年もの長い歴史を持った異国情緒あふれるカイロの魅力をご紹介します!

「三大ピラミッド」はラクダに乗りながら楽しむべし!

三大ピラミッドが一望できるパノラマポイント

カイロといえば、まず思い浮かぶのがピラミッド!実はエジプトには大小含めて100個以上のピラミッドがあるのをご存知でしたか?その中でも特に有名なのが、クフ王、メンカウラー王、カフラー王の「三大ピラミッド」です。カイロ市内中心部から車で約1時間のところにあるギザにあり、平坦な砂漠を車で走っていると突如現れるその姿に圧倒されること間違いなしです。

パノラマポイントでラクダと一緒にエジプト気分に浸りましょう

ピラミッド内部へ入って実際に触れてみたり、目の前で写真を撮るのも楽しいですが、おすすめは三大ピラミッドを一望できるパノラマポイントでの写真撮影です。ピラミッドから少し離れた場所まで行くとラクダがたくさんいるパノラマポイントがあり、三大ピラミッドを背景にラクダと一緒に写真撮影が出来ます。可愛らしい表情のラクダと一緒に、エジプト気分をどっぷり味わえます。

イケメン!?体長15mのラメセス2世とご対面!「メンフィス博物館」

巨大なラメセス2世の巨像は上から見下ろして見学します

ギザの三大ピラミッドはとても有名で、エジプトに来る旅行者のほとんどが訪れる場所ですが、カイロ郊外にもまだまだ見どころがあります。カイロから車で30分ほど南に位置するメンフィスは、エジプト古王国時代の首都として栄えた町で、古代エジプトのファラオ、ラメセス2世の巨像(約15m)があるメンフィス博物館が見どころです。

メンフィス博物館にあるスフィンクスと一緒に

巨像は地震により片足が崩壊してしまったため、現在は横たわった状態で保管されています。細部にいたるまで非常に状態が良く、きれいな鼻筋と少し笑みを浮かべた表情から、ファラオの威厳が感じられます。

アラブな世界へようこそ!「ハンハリーリ市場」でお買い物♪

エジプトならではの雑貨が並ぶ、ハンハリーリ市場

14世紀から続くエジプトの巨大市場ハンハリーリには、狭い路地にお店がずらりと並び、毎日地元の人や観光客でにぎわいを見せています。香辛料に水タバコ、ベリーダンスの衣装や香水瓶など、エジプト土産といわれる大概のものはここで手に入ります。どの商品にも値札はなく、値段交渉が基本です。日用品から食料品、すべてが値段交渉次第なので、欲しいものが見つかったら頑張って値切交渉をしてみましょう。

狭い路地に建ち並ぶお店の数に圧倒されること間違いなし!

人気の観光スポットなので英語や片言の日本語が通じる場合もあり、現地の人との交流も楽しめます。連日活気に満ち溢れているハンハリーリ市場は、これぞエジプト!を感じることのできる異国情緒満載のスポットです。

タイトルとURLをコピーしました