ギリシャ入国制限|いつから行ける?コロナ後の旅行(最新)

神秘的なサントリーニ島のマジックアワー

神秘的なサントリーニ島のマジックアワー

コロナでなかなかお出かけもできないし、ましてや海外旅行はハードルが高い気がしますよね。しかし、ギリシャは世界的にも人気の旅行先です。アテネの遺跡はもちろん、サントリーニ島などの美しい島々での滞在はハネムーンやカップルの旅行にピッタリ。そんなギリシャに今行けるのかどうか、最新情報をご紹介します。ギリシャ旅行での見どころや行き方などもご紹介するので、良ければ参考にしてみてください。
また、下記の外務省安全情報のサイトでもギリシャの渡航情報を確認することができます。

参考:外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_158.html#ad-image-0

ギリシャ:いつから海外旅行に行ける?(4/22現在)

美しいイアの夕陽を見に行くことはできる?

美しいイアの夕陽を見に行くことはできる?

ギリシャ政府は非EU・シェンゲン協定加盟国からの入国制限を行っており、2021年2月8日以降、原則として、日本居住者は入国拒否の対象となっています。
それまでは電子申請と事前PCR検査(陰性)結果の証明書の提示で入国ができましたが、入国できなくなってしまったのは残念ですね。

デルフィ遺跡など、歴史ある見所も多い。

デルフィ遺跡など、歴史ある見所も多い。

一部の国に対して入国制限を緩和しているので、日本でも新型コロナウイルスの感染状況が改善されれば、制限が緩和される可能性は考えられます。日本国内の状況改善に向けて、私たちも努力したいですね。

ただし乗継ぎや周遊は注意!!一緒に旅行してはいけない国

イドラ島の絵になる街並み

イドラ島の絵になる街並み

もし今後ギリシャが日本人の受け入れを許したとしても、他の国との周遊をお考えの場合は滞在する国および乗継ぎ地に至るまですべてに対して入念な下調べが必要です。

人生で一度は見てみたいパルテノン神殿

人生で一度は見てみたいパルテノン神殿

また、ギリシャ政府は非 EU・シェンゲン協定加盟諸国から入国できるのは一部の国のみに制限していて、さらに入国には事前 PCR 検査(陰性)結果の提出や電子登録フォームによる事前登録、7日間の隔離義務を求めています。
他に、陸の国境からの出入国は原則禁止とされています。
詳細は下記の在ギリシャ日本大使館の情報もご覧ください。
https://www.gr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

日本帰国後の規制について

サントリーニ島ならではのロバのタクシー

サントリーニ島ならではのロバのタクシー

旅行先からの帰国の飛行機にも搭乗できた!あとは帰国するのみ!でも「旅行楽しかった~!」では終わりません。
なぜなら現在、日本帰国後は出国前72時間以内の検査証明書の提出が求められるとともに、翌日から起算して14日間は自宅もしくは自身で手配された滞在場所で待機することが要請されているからです。
陰性であっても空港から自宅へは公共交通機関をつかってはなりません。
自宅待機中も保健所による健康確認が行われますので、不要不急の外出は避けてください。

ギリシャに行ったら食べてみたい、グラタンのような料理ムサカ

ギリシャに行ったら食べてみたい、グラタンのような料理ムサカ

さらに現在はイギリスなど「新型コロナウイルス変異株流行国・地域」に指定された国からの入国は強制的に3日間はホテルで待機と再検査が義務付けられることになりましたのでご注意ください。
世界的にワクチンの接種が始まり、徐々に世界が開かれていくと思われた矢先、ここで大きく後退することになったのは残念ですが、今は、いずれ来るであろう夜明けを信じて、STAY HOMEでできることを行っていきましょうね!

タイトルとURLをコピーしました