イスラエル入国制限|いつから行ける?コロナ後の旅行(最新) 

ユダヤ教の聖地である嘆きの壁

ユダヤ教の聖地である嘆きの壁

イスラエルは早期の段階からPCR検査を1日1万件ペースで行い、経済への影響よりも、まずは感染拡大に歯止めをかけることに注力しました。宗教的な祝祭も控え、医療崩壊を防ぎ、都市封鎖を最小限にとどめる慎重な対策がとられました。周辺諸国や欧州と比較しても感染爆発を阻止することに成功しているように見受けられます。水際対策の為、時間はかかるかもしれませんが、入国が解禁される頃には安心して旅行が出来る国の1つとなりそうです。では早速イスラエルの入国規制について紹介していきます。

参考:外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_044.html#ad-image-0

イスラエル:いつから海外旅行に行ける?(4/26更新)

イエスが最後に歩いた道 ヴィア・ドロローサ

イエスが最後に歩いた道 ヴィア・ドロローサ

イスラエルは2020年3月18日から、全ての外国人の入国を原則禁止としており、観光目的で入国することは残念ながらできません。
2020年10月15日には、日本を「レッド国(罹患率の高い国)」から「グリーン国(罹患率の低い国)」に指定替えしていましたが、2020年12月20日からすべての国をレッド国とみなすことになりました。

十字架から降ろされたイエスの聖骸に香油を塗ったとされる地

十字架から降ろされたイエスの聖骸に香油を塗ったとされる地

なお、2021年4月26日現在、イスラエルへの入国が今後可能になった場合もイスラエルに向けて滞在国を出発する前72時間以内に PCR 検査を受検し、陰性証明を取得する必要があります。イスラエル国内で2回の新型コロナウイルス・ワクチン接種を完了した者及び既に同ウイルスに感染して回復した者についても、一律に事前検査証明の取得が必要になります。

条件付きで入国の要望を特別に受け付けるとしていた日本からのビジネス関係者についても、入国条件が厳しくなってしまいました。世界最速のペースでワクチン接種が進むイスラエルでは、イスラエルは4月半ば時点で少なくとも1回以上のワクチン接種を受けた方の割合が人口の半数以上(61.67%)と世界最速のスピードで接種を行っております。日常生活においても2回の接種を行った人に「グリーンパス・接種証明書」を手に入れる事で、日常を取り戻すカギとなり少しずつイスラエル国内は日常を取り戻しつつあるようです。まだもう少し時間はかかりそうですが、はやくイスラエル観光ができるようになる日が待ち遠しいですね。

入国制限解除後でも乗継ぎや周遊は注意!!

イエスが最後の夜を過ごしたとされる万国民の教会

イエスが最後の夜を過ごしたとされる万国民の教会

イスラエルが日本からの旅行者を受け入れ始めた後も、他国との周遊をする場合は滞在する国および乗継ぎ地に至るまで全てに対して入念な下調べが必要です。また、陸路にて出入国する場合はビザの有無など十分注意して渡航準備を行いましょう。

マリア様が受胎告知を受けた洞窟の上に建つ受胎告知教会

マリア様が受胎告知を受けた洞窟の上に建つ受胎告知教会

イスラエルが日本をどのカテゴリーに指定していても、乗継ぎ地がレッド国であれば厳しい入国条件が適用される可能性があります。また、ルールは変動することもあるのでいずれにしてもきちんと確認することが必要です。

日本帰国後の規制について

「ルールとマナーをしっかり守ろう!」

「ルールとマナーをしっかり守ろう!」

ところ2021年1月13日より全ての日本人帰国者に対して、日本入国時の検査に加え、現地出国前72時間以内の検査証明の提出が新たに義務となりました。陰性結果が出たとしても、「新型コロナウイルス変異株流行国・地域」にイスラエルは含まれるため検疫所が指定した施設等で待機する必要があります。入国後3日目に改めて検査し、その上で陰性と判定された場合に、入国後14日間の残りの期間を自宅等で待機することが許可されます。また、保健所等による健康確認の対象となります。

陰性であっても空港から自宅へは公共交通機関をつかってはなりません。自宅待機中も保健所による健康確認が行われますので、不要不急の外出は避けてください。

日本語のカタカナみたい!?ヘブライ語で書かれたビール

日本語のカタカナみたい!?ヘブライ語で書かれたビール

世界的にワクチンの接種が始まり徐々に世界が開かれていくと思われますが、今はまだ辛抱が必要な時期。いずれ来るであろう収束を信じて、感染拡大を少しでも抑えられる様出来ることを行っていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました