中近東入国制限|いつから再開?コロナ後の旅行(最新)

ピラミッドで有名なエジプトですが・・・今って行けるの?行けないの?

ピラミッドで有名なエジプトですが・・・今って行けるの?行けないの?

コロナでなかなかお出かけもできないし、ましてや海外旅行はハードルが高い気がしますよね。でも中近東エリアには、トルコやモロッコ、ヨルダンやエジプトなど観光地として人気の国がたくさんあります。これらの国へ旅行に行けるのか気になるというあなたの為に、最新の入国規制の情報をお伝えします。

参考:外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/riskmap/

中近東エリア:いつから海外旅行に行ける?(2/22更新)

バルーン体験で有名なトルコ・カッパドキア。開放的な空の上なら、換気ばっちり(?)。

バルーン体験で有名なトルコ・カッパドキア。開放的な空の上なら、換気ばっちり(?)。

中近東エリアの国では、観光客に人気のトルコやモロッコ、エジプト、ドバイなどは条件付きではありますが入国が可能です。出発前のPCR検査での陰性証明に、プラスして新型コロナウイルス関連の書類等の提出を要求されるケースが多いです。

カタールのドーハではこんな夜景も見られます。

カタールのドーハではこんな夜景も見られます。

世界中の旅行者に人気のエジプトでは、2020年9月1日から全土の観光地がオープンして観光再開の動きを見せています。もちろん観光地では消毒や人数制限などの対策が実施されています。
一方、近年人気が高まっているカタールは、入国後7日間の自主隔離が大きなハードルになっています。また、イスラエルやチュニジアなどはあいにく現在は旅行するのが難しい状況です。

日本人の入国がOKな国

ギリシャの隠れ家的ビーチなら、ソーシャルディスタンスもばっちり!?

ギリシャの隠れ家的ビーチなら、ソーシャルディスタンスもばっちり!?

現在、制限なしで日本からの渡航が可能な国はありません。

2020年の7月に「博物館」から「モスク」になったことで話題のアヤソフィア

2020年の7月に「博物館」から「モスク」になったことで話題のアヤソフィア

元々、トルコやギリシャは比較的入国しやすい条件だったのですが、最近ではPCR検査の陰性証明書の提出が追加で義務付けられるなど、制限が厳しくなってきています。
また、キプロスは一時は比較的入国しやすい状況でしたが、2021年1月に制限を強化し、同年2月に日本をカテゴリーBからCに変更した為、永住するキプロス市民とその家族、合法的居住者、特別許可を受けた者等以外の入国は認められていません。

日本人の入国はできるけれど・・・まだまだ規制のある国

砂漠への旅はまさに非日常の世界。

砂漠への旅はまさに非日常の世界。

以下の国は現在、制限はありますが入国自体は可能です。
トルコ・モロッコ・エジプト・カタール・パレスチナ自治区・アラブ首長国連邦・レバノン・チュニジア・オマーン・アルジェリア・ヨルダン・イラン

新発見が続々と出ているエジプトの遺跡も気になりますね。

新発見が続々と出ているエジプトの遺跡も気になりますね。

これらの国々の多くは、入国の条件として出発前のPCR検査の陰性証明書の提出や健康状況などの申告、指定のアプリ登録などを必要としています。
入国後、一定期間の自主隔離を求められる国もまだ多いので、特に日本人のように短い期間で旅行に行くにはかなりハードルが高いですね。また、直行便がなく、乗継ぎが必要な国が多いので、乗継ぎ地も含めて規制や条件をクリアする必要があります。

タイトルとURLをコピーしました