旅好き女子がモロッコにあこがれる7つの理由とは・・・?

ラクダが映える灼熱のサハラ砂漠

砂漠と聞くとどんな風景を連想しますか?黄色いサラサラの砂が波打つように広がり、暑い日差しの中でラクダがゆっくりと歩いていく景色が思い浮かぶのではないでしょうか。まさにこのイメージにぴったりな砂漠がモロッコにあります。そんな異世界に一度は行ってみたいですよね。しかも、モロッコの魅力は砂漠だけではありません。美肌になれるハマムや、アルガンオイルなどの天然系コスメ、カラフルな雑貨やメルヘンな青い街など、旅好きな女子たちにかなり人気が高い国でもあるんです。そんなモロッコの魅力をご紹介します。

特別感溢れるリヤドに泊まりたい

アンサナリヤドコレクションの一つ、シ サイード Si Said

モロッコに行くなら1泊はリヤドに泊まってみるのがおすすめです。リヤドというのはアラビア語でرياضと書いて「庭」を意味する言葉で、昔の富裕層の邸宅などを改装して宿泊施設にしたものの事です。その特徴は中庭があることと、こだわりのおしゃれなデザイン設計が多いこと。色鮮やかな内装の伝統的なリヤドもあれば、モロッコらしさに現代風のデザインを掛け合わせたリヤドもありますよ。

ロマンティックなフェズのリヤド・メゾン・ブルー

高級リヤドに泊まれば、モロッコ的でラグジュアリーな空間での滞在を楽しむことができます。ただし、リヤドのランクはピンキリなので、あまりに安いリヤドは設備やサービスも相応・・・。ぜひご注意を。また、多くのリヤドは入り組んだ旧市街の中にあり、場所がわかりにくいです。リヤドのスタッフが空いていれば迎えに来てもらうか、相当迷う覚悟で探しましょう。

メルヘンな青い街シャウエン

青い壁にカラフルな植木鉢の階段は人気スポット

このサイトを見てくれている旅好きな方なら、モロッコのシャウエンという街を聞いたことがあるのではないでしょうか?インスタ映えする青い街として、近年人気が急上昇しているスポットです。街中が青く塗られているのは、蚊を寄せ付けないためだとか、涼しげに見えるからだとか、色々な説があるそうです。

写真映えする街並みが至る所に。

シャウエンの街は全体が青いのですが、街中にカラフルなイラストや鉢植えがあったりして、フォトジェニックな場所が多いのが人気の秘密です。高低差があって坂道や階段も多いので、立体感のある写真が撮りやすいですよ。猫が多い街でもあるので、猫好きにもたまりませんね。シャウエンへの行き方は、フェズからバスかタクシーで4~5時間です。日帰りもできますが、移動時間が多くなるので余裕があれば1泊したいですね。

ハマムで美人度アップ

ハマムの中は綺麗なタイル張りのお部屋も多いです。

モロッコの楽しみの一つがハマムです。ハマムはモロッコに限らず中東諸国に多いスチームサウナのような場所で、高級リヤドなどのスパも受けられるハマムと、ローカルな公衆浴場的ハマムがあります。蒸気で毛穴を開いて、垢すりやガスールで古い角質を落としてツルツル美肌にしてくれます。ガスールは日本でも美容アイテムに使われることもある泥パックで、汚れに吸着して毛穴の奥からすっきり綺麗にしてくれます。

ローカルなハマムに挑戦してみるのも楽しい。

高級ハマムならアルガンオイルなどを使ったマッサージやスパも一緒にできて、極上のリラックス体験が期待できますよ。一方、ローカルなハマムではモロッコ人に混じって現地の日常生活を垣間見られる楽しみもあります。アルガンオイルを塗ってもらったら、洗い流さずそのままにしておくと、スベスベのお肌に近づけます。

タイトルとURLをコピーしました