失敗しないヨルダンツアーの選び方 その2

上から見たエル・ハズネ(ペトラ遺跡)


せっかく中東の遠い国ヨルダンに行くのなら、周辺の他の国にも行ってみたいという人も多いかと思います。今回はそうした人のためのヨルダン+他1カ国のコンビネーションツアーについて案内します。ヨルダンは現地3泊でコンパクトに周遊できる国なので、時間的にいっても他の国とのコンビは組みやすいです。そのなかでもおすすめなので、イスラエル、レバノン、エジプトなどとのコンビです。

岩のドーム(エルサレム)

イスラエルとの交通


イスラエルへは陸路で行けます。ヨルダン、イスラエルとヨルダンのコンビの場合、日本からはターキッシュエアラインを利用するのが便利です。日本→ヨルダン→イスラエル→日本という日程になります。日本からエミレーツ航空を利用する場合、テルアビブにフライトがないので、日本→ヨルダン→イスラエル→ヨルダン→日本という日程となります。この場合ヨルダンに2回入国になるため、ヨルダンのダブルビザが必要です。ダブルビザはアンマン空港で取れないため予め日本でヨルダンビザを取得してください。

レバノン、エジプトとの交通


レバノンのベイルートへはアンマンからロイヤル・ヨルダン航空などが毎日4~6便運行しています。所要1時間です。ヨルダン・レバノンのコンビは日本からはエミレーツ航空やカタール航空が便利です。エジプトのカイロへはアンマンからロイヤル・ヨルダン航空やエジプト航空は毎日5から7便運行しています。所要時間は1時間20分前後。ヨルダン・エジプトのコンビはエミレーツ航空やターキッシュエアラインが便利です。

ヨルダン+1カ国(イスラエル、レバノン、エジプト)ツアーの選び方

ベツレヘムの聖誕教会(パレスチナ)


ヨルダンとのコンビで一番おすすめなのがイスラエルです。日本→アンマン→ペトラ→死海→エルサレム→日本と周遊するのがポピュラーです。9日から10日間の日程になります。ペトラでは2連泊するツアーを選んでください。また、エルサレムも3連泊するツアーがベターです。エルサレムは1日市内、もう1日はパレスチアのベツレヘムに行くプランにしてください。この内容ですと、ヨルダン、イスラエル、パレスチナの3国周遊の旅となります。

中東3大遺跡のひとつ、バールベック遺跡


次におすすめなのがレバノンとのコンビです。レバノンもコンパクトに回れるので2カ国で9日間前後の旅程となります。日程は日本→アンマン→ペトラ→死海→ベイルート→日本となります。ベイルートでは3泊し、日帰りでバールベック遺跡、ビブロス遺跡に行くコースがいいでしょう。またヨルダンではペトラ遺跡だけではなく、ジェラシュ遺跡も訪問するものを選んでください。そうすると中東4大遺跡を訪問する旅となり、遺跡好きの人にはこの上ない内容となります。ただし、バールベック遺跡周辺は治安が安定していないこともあるので、専門家のいる旅行会社に相談してからプラニングをしてください。

ピラミッドでラクダ乗り体験(カイロ)


まだあなたがエジプトに行っていないのなら、この機会に一度に行ってみるという選択もアリです。おすすめ日程は日本→アンマン→ペトラ→死海→カイロ→日本。旅行日数は9日間くらいとなります。カイロを3連泊し、ピラミッド、スフィンクスだけでなく、世界遺産のイスラムシティ・カイロの探訪も楽しいです。

 

ペンギン案内人7号/川崎 真弘

タイトルとURLをコピーしました