【世界一周!味めぐり】ミンスクの台所(ベラルーシ料理/神谷町・赤羽橋/東京)

ふっかふかのピロシキにはぎっしりと具が詰まっている

ふっかふかのピロシキにはぎっしりと具が詰まっている

ユニークな名前のベラルーシ伝統料理が気になる!

上品な異国感漂う「ミンスクの台所」カウンター席

上品な異国感漂う「ミンスクの台所」カウンター席

国土の約3分の1を森林が占める、緑豊かな世界最北の内陸国ベラルーシ。1990年代初頭、旧ソ連から独立した国のひとつです。自然に恵まれたベラルーシでは、栄養満点の野菜類や森で採れるキノコやベリーなどがよく食べられます。中でもジャガイモは、第2のパンと言われるほどに毎日の食卓で欠かせない食材となっています。肉類は豚肉、魚介類は淡水魚、主食はライ麦パンが主流です。隣国のロシアやウクライナ、ポーランドなど東欧諸国と似た食文化のため、ピロシキやボルシチのようによく聞く有名な料理もベラルーシの定番です。

伝統的なジャガイモ料理「ズラズイ」

伝統的なジャガイモ料理「ズラズイ」

野菜を使った鮮やかなカラーのメニューが多いベラルーシ料理。料理名も独特で、覚えやすいかもしれません。中でも特に気になるものがあります。それは「毛皮のコートを着たニシン」と呼ばれる料理。言葉そのままに頭の中で再現すると、派手な外套を羽織って尻尾で仁王立ちする魚の姿が思い浮かび困惑しました。いやいやまさかと思い運ばれてきた料理を一目見ると、その美しさにびっくり!赤紫のビビッドカラーに彩られた、まるでケーキのようなサラダだったのです。あまりに映えるので、この記事のトップを飾って頂きました。断面を見ると何層か重なっており、赤いビーツの下にはワインに漬け込まれて深みのある味が沁みたニシンに加え、あっさりとしたポテトやキャベツが隠れています。このサラダを、ニシンが毛皮のコートを着ていると比喩するユニークな感性、日本ではなかなか思い浮かびませんよね。素敵です。

都内で本格的なベラルーシ料理に舌鼓!ミンスクの台所

コロナ対策もばっちり!安心して食事を楽しみましょう

コロナ対策もばっちり!安心して食事を楽しみましょう

さて、そんな本格的なベラルーシ料理を日本で唯一堪能できる場所が東京にあります。日比谷線の神谷町駅から徒歩約5分、六本木からも徒歩圏内の都心部に店を構えるその名も「ミンスクの台所」。ミンスクは、ベラルーシの首都の名前です。2002年にベラルーシ人が姉妹で開店してから現在まで、多くの方に愛されています。豊かな自然が描かれた壁掛けの絵画や、民族風の絵皿で彩られたウッディな壁、ウォッカなどの酒瓶が並ぶ洗練されたカウンターにちょこんと座るカントリー風の人形たち。そしてスタッフは全員旧ソ連諸国出身の方という、異国情緒満点の店内でベラルーシの本格家庭料理を味わえると、テレビでも紹介されるような人気店です。現在のコロナ禍においての対応も徹底されており、入店すぐに入り口でアルコール消毒および検温の実施や、食後の席を都度消毒、そしてなるべく離れた席への誘導など、安心して食事を楽しめるようスタッフの皆さんが工夫して下さっています。

豚肉とサワークリームが奏でる絶妙なハーモニー

豚肉とサワークリームが奏でる絶妙なハーモニー

先述したニシンのサラダは勿論のこと、他にも定番のベラルーシ料理を楽しむことが出来ます。例えばこの記事冒頭で半分に割ったパンの写真がありますが、こちらはピロシキです。キノコ、チキン、野菜の3種の具から選べます。写真はチキンですが、想像していたチキンとは異なり濃厚なレバーペーストのような味がして、とても美味しく頂きました。
また、これも先に写真がありますが平たいパンケーキのような料理は「ズラズイ」と言って、マッシュポテトでレバーを包み込んだ伝統料理です。じゃがいもとレバーの相性が良く優しい味わいで、パンにも合います。
極めつきは「マチャンカ」という何だかキュートな名前の料理!お皿の上にクレープがのっているため、最初はデザートかと思いましたがこちらはメインの一品。クレープの隣にはサワークリームでよく煮た柔らかい豚肉が添えられています。クレープはほんのり甘くて、サワークリームの酸味とマッチし、ジューシーな豚肉の旨味をより一層引き立てます。なお、マチャンカの奥にあるポットは「ゴルショク」と呼ばれる、そばの実とポルチーニ茸を使った壷焼きです。クリーミーなリゾットのようで、食感も楽しめて満腹感も得られます。
今回紹介した料理以外にも、サラダ・メイン・デザート含め豊富なメニューが用意されています。ウォッカやワイン等、お酒の種類も多いのでゆったりと食事の時間を満喫できますよ!(2021年1月訪問)

レストラン名ミンスクの台所

ジャンルベラルーシ料理
住所東京都港区麻布台 1-9-14
TEL03-3586-6600
予算ランチセット\1,000~、ディナーコース\4,600~
座席48席(カウンター8/テーブル40)
個室なし
予約の可否

 

ペンギン案内人13号/山口 優

タイトルとURLをコピーしました