【こんな国あります!!世界の秘境】グリーンランド観光ガイド

白夜の氷山クルーズで、目の前に現れた氷塊

白夜の氷山クルーズで、目の前に現れた氷塊

ほとんど情報がないグリーンランドは、世界中でも行ってみないと良さがわからない国のひとつと言えるでしょう。私も2019年にグリーンランドへ行くまでは、勝手にアイスランドが大きくなってもっと辺鄙な島くらいにしか思っていなかったし、見所なんてそれほどないんじゃないかと高をくくっていました。実際に行ってみると、それはすべて大間違いだったことを知りました。
今となっては行く前の私に教えてあげたい。行ったこともないのに勝手な判断をするのはおやめなさい、と。

グリーンランドってどんな国?

センメンミュウハイキングで見に行く氷河

センメンミュウハイキングで見に行く氷河

世界最大の島であるグリーンランドは、島の大部分が北極圏に属し島の80%が氷床と万年雪で覆われています。その大自然が生み出す氷の造形美のインパクトはかなりのもの。デンマーク領でありながら本国から空路4時間もかかるグリーンランドは、まさに地球の最果ての島なのです。先住民族イヌイットの言葉が話され英語も通じにくいこの島は、辺境感にあふれたまさに氷の王国です。この島の氷が全て溶けたら地球上の海面は6mも上昇するという話を聞けば、いかにこの島が多くの氷で覆われているか想像できるはず。世界中で飲める水は3%しかなくて、そのうちの70%が南極と北極とグリーンランドの氷河で占められるというのも驚きです。

遊覧飛行で見下ろした氷河

遊覧飛行で見下ろした氷河

島での楽しみは、ほぼすべてが氷河の見学です。空から眺める遊覧飛行、海から氷山や氷塊に近付くクルーズ観光、陸からはハイキングで探訪。どれもが感動の体験となるのです。純白の氷と岩だけの景色から、みずみずしい緑の丘まで、オーロラが天空を舞う秋冬春、真夜中でも太陽が出ている白夜の夏などさまざまな表情をもった大地です。観光ポイントとしては西グリーンランドがメインになり、拠点の町はイルリサット。氷床のトレッキングや氷山クルーズ、また世界一美しいオーロラが見られることでも有名です。

グリーンランドの言葉、物価、ホテルなどなど

イグルールームは冬は寝ながらオーロラが見られる

イグルールームは冬は寝ながらオーロラが見られる

デンマーク領とはいえ、言葉はデンマーク語とは全く異なるイヌイット語が話されています。デンマークの人もさっぱり理解できないので、外国に来たようだと皆が言います。英語は話す人もいますが、あまり通じないと思った方がいいでしょう。空港やホテル、レストランなど、外国人観光客が出入りする場所だけある程度通じるようです。
デンマークのコペンハーゲンから空路4時間もかかります。時差も4時間あります。デンマークからグリーンランドに到着したら、時間は4時間戻ります。民族や言葉も独特のグリーンランドは、独立した島国と言ってもいいユニークな存在だと思います。

HOTEL ARCTICのタラバガニは新鮮で美味

HOTEL ARCTICのタラバガニは新鮮で美味

物価はとても高く、物価が高いと言われる北欧の町よりもまだ倍くらい高いのです。イルリサットの町のカフェでランチを食べたら1人4000円位、町のおしゃれなデザイナーズTシャツは1枚8000円くらい。送迎付きの氷山クルーズは55000円位したので、かなりのもんですね。この国で値段のことを気にしていたら水も飲めない?!(笑)
イルリサットのホテルアークティックは、目の前に氷河が広がり、いながらにしてグリーンランドの自然美を堪能できるホテルです。冬にオーロラを楽しめるイグルールームと言う小屋状の部屋もありますが、私は通常のウミアックルームに滞在しました。目の前で日々流れて形も変わっていく氷塊の様子も見えるのが楽しいのです。ここのスタッフも英語は通じにくかったです。
蚊やブヨやハエなどの虫が多いのは、この地の唯一の難点でしょうか。ホテルでガラス戸を開けたら、寒い外から暖かい室内に小虫が一気に20匹くらい飛び込んできてびっくりしました。虫よけも必携です。

家々の美しい彩りが大自然に映えるイルリサット

カラフルな可愛い家が並ぶイルリサットの町

カラフルな可愛い家が並ぶイルリサットの町

アイスフィヨルドの大自然観光の合間にそぞろ歩きを楽しみたいのがイルリサットの町。カラフルな木の家が並ぶ町は大自然に彩りをプラスしています。そこここに小さな博物館やカフェ、お土産物店が見つかります。イヌイットの歴史や文化に触れることができる博物館は必見。またギフトショップでは、地元の有名デザイナーがイヌイットの伝統文化をモチーフにデザインしたおしゃれでセンスのいいTシャツやアクセサリーなど、ユニークなお土産が見つかります。

イルリサットの街角にあったツアー会社

イルリサットの街角にあったツアー会社

海に面しているだけあって、新鮮な魚が日々水揚げされ、魚市場で売られています。カフェやレストランでのお薦めはシンプルにボイルされた新鮮なエビや、絶品のタラバガニなど。珍しい名物クジラ肉やトナカイの料理もあります。
スリランカ人経営の美味しいカレーやシーフード、中華まで食べられるお店をガイドさんに紹介してもらい、ランチに通うこととなりました。

タイトルとURLをコピーしました