アイスランド入国制限|いつから行ける?コロナ後の旅行(最新) 

スコーガル民族博物館(南部アイスランド)

スコーガル民族博物館(南部アイスランド)

最近人気急上昇中の旅行先、アイスランド。日本と同じ島国ですが、ヨーロッパのコロナウイルス再拡大の影響を受けているのでは?いつ旅行に行けるようになるの?など、気になる方も多いはず。この記事ではアイスランドの最新情報についてお知らせします。

参考:外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_169.html#ad-image-0

アイスランド:いつから海外旅行に行ける?(7/15更新)

ゲイシール間欠泉(ゴールデンサークル)

ゲイシール間欠泉(ゴールデンサークル)

アイスランド旅行を考えている皆さんに朗報です!
2021年6月現在、下記条件を満たせばアイスランドへの入国が可能になりました。
(1)渡航前の指定サイト(https://visit.covid.is/)での事前登録
(2)出国前72時間以内の新型コロナウイルス検査陰性証明書(注1)の提出
(3)空港でのPCR検査及び入国後5日後の各地診療所での2回目のPCR検査の受検
2回目の検査までは自己隔離を行う必要があり、2回目の検査で陰性になった場合に隔離を終えることができます。
ただし、特定のワクチン接種済みの証明書を所持する者については、措置の適用外となります。
詳細は https://www.landlaeknir.is/um-embaettid/greinar/grein/item44162/Certificate-of-vaccination-against-COVID-19-accepted-at-the-border をご確認ください。

ブルーラグーン

ブルーラグーン

(注1)氏名、生年月日、検査日及び証明書の発行日、検査が行われた場所の住所、証明書の発行元の機関名及び電話番号、検査の種類(PCR検査又は抗体検査(ELISA/serologic assay))並びに検査結果が英語、アイスランド語、デンマーク語、ノルウェー語又はスウェーデン語のいずれかで記載されている必要があります。
※なお、上記防疫措置の免除・緩和について、日本の市区町村で発行予定のワクチン接種証明書の有効性は現在確認中とのことです。

乗継ぎや周遊は注意!一緒に旅行してはいけない国

ホエールウォッチング(フーサビク)

ホエールウォッチング(フーサビク)

アイスランドが入国規制を解除しても、他の国との周遊をお考えの場合は滞在する国および乗継ぎ地に至るまですべてに対して入念な下調べが必要です。

地球の割れ目(シングヴェトリル国立公園)

地球の割れ目(シングヴェトリル国立公園)

たとえ、乗継ぎだけだとしてもアイスランドが「危険」と認識している国を乗継いでアイスランドへ入国しようとするのはリスクのある行為のため、止めておくのが無難です。最新情報は外務省海外安全ホームページ(https://www.anzen.mofa.go.jp/)や、Visit Iceland(http://jp.visiticeland.com/)を要チェックです。

日本帰国後の規制について

大統領官邸(レイキャビック)

大統領官邸(レイキャビック)

アイスランドからの帰国の飛行機にも搭乗できた!あとは帰国するのみ!でも「旅行楽しかった~!」では終わりません。日本帰国後は新型コロナウイルスの検査結果が陰性であっても入国の次の日から起算して14日間、自宅もしくは自身で手配された滞在場所で待機することが要請されているからです。

地獄谷のナウマフットル

地獄谷のナウマフットル

陰性であっても空港から自宅へは公共交通機関をつかってはなりません。自宅待機中も保健所による健康確認が行われますので、不要不急の外出は避けてください。

2021年、アイスランド旅行を予約するなら今!

ハットルグリムスキルキャ教会(レイキャビック)

ハットルグリムスキルキャ教会(レイキャビック)

日本帰国後の規制が解禁される前に、「格安のうちに旅行を予約したい!」「旅行の相談をしておきたい!」という方も多いはず。
でもキャンセルチャージがすぐかかるかどうかが不安だったり、検討中の旅行先について「相談した旅行会社のスタッフに知識がなかった」ということや「親身になって相談してくれなかった」ことはありませんか?
その点、海外旅行専門店「ファイブスタークラブ」であれば安心です。企画旅行契約のツアーであれば出発日の30日前以降からしかキャンセルチャージの対象となりません(ピーク期は40日前)。

イートリ・トゥンガ、アザラシが見られる海岸(スナイフェルスネース)

イートリ・トゥンガ、アザラシが見られる海岸(スナイフェルスネース)

さらにファイブスタークラブのスタッフは定期的な現地視察を行っているため、一般的なツアーでは見つからないような組み合わせやこだわりの旅行もプランニングを得意としています♪
コロナ明けの旅行は試しにファイブスタークラブに相談してみては?

アイスランドの行き方

レイキャビック→アークレイリ 上空からの景色

レイキャビック→アークレイリ 上空からの景色

日本からアイスランドへの直行便はありません。フィンランド乗り継ぎのフィンランド航空、またはデンマーク乗り継ぎのスカンジナビア航空を利用することが一般的です。所要時間は乗継時間を含め15時間~19時間かかりますので、もし乗継地で入国が可能であれば立ち寄って観光することもおすすめです。

アークレイリ(ミーヴァトン湖)

アークレイリ(ミーヴァトン湖)

アイスランドの国土は北海道の1.3倍と意外と広く、鉄道は整備されていないので観光の際はオプショナルツアーに参加したり、レンタカーで周遊することが多いです。レイキャビック空港から市内まではフライバス、タクシーなど様々な交通機関が利用できます。

アイスランドの気候

ヴァトナヨークトル氷河湖

ヴァトナヨークトル氷河湖

アイスランドには日本と同じように四季がありますが、夏(6〜8月)の時期で約10℃前後、冬(11月〜3月)は0〜5℃前後と基本的に寒いです。寒さ対策をきちんとしていきましょう。しかしながら沿岸を流れるメキシコ暖流と火山活動による地熱の影響で他の同緯度の地域と比べると穏やかな気候です。

5月頃の市内散策夜12時(レイキャビック)

5月頃の市内散策夜12時(レイキャビック)

旅行のベストシーズンは白夜の時期にあたり日照時間が長くなる6月〜8月。9月を過ぎたあたりからは日照時間は短くなり、夜の時間が長くなります。太陽が一日も昇らない極夜はありませんが、12〜1月にかけては極端に日が短くなります。オーロラ観測が目的なら10~3月がシーズンです。

アイスランドの見どころ

グトルフォスの滝(グトルフォス)

グトルフォスの滝(グトルフォス)

「アイスランド」という名前は聞いたことあるけどイメージが湧かない…そんな方も多いと思いますが、アイスランドは自然が創り出した絶景に出会える非常におもしろい国なのです。アイスランド観光の定番「ゴールデンサークルツアー」ではギャオ(大陸プレートの境目)が見られるシンクヴェトリル国立公園、ゲイシールとその周辺の間欠泉、グトルフォスの滝の3カ所を巡ります。

ブルーアイスケイブ(ヴァトナヨークトル)

ブルーアイスケイブ(ヴァトナヨークトル)

また乳青色のお湯が特徴の世界最大の露天風呂「ブルーラグーン」や11月〜4月頃の冬季限定で催行される「ブルーアイスケイブ」1泊2日ツアーもあります。ブルーアイスケイブというその名の通り、そこでは青く光り輝く氷の洞窟を目の当たりにできます。

ペンギン案内人17号/若狭 由希

タイトルとURLをコピーしました