ジョージア入国制限|いつから行ける?コロナ後の旅行(最新)

ナリカラ要塞からみた夜景<トビリシ>

ナリカラ要塞からみた夜景<トビリシ>

日本では2015年までグルジアと呼称されていたジョージア。コーカサス山脈の南麓、黒海の東岸に位置し、古くからアジアとヨーロッパの十字路として栄えています。また、ワイン発祥の地とも言われており、美味しいジョージアワインは是非とも堪能したいものです。しかしコロナウイルス感染拡大の影響で、2020年3月から外国人観光客の入国が禁止となっています。一体いつになったらジョージア旅行に行けるようになるの?そんな気持ちでいる方も多いはず。この記事ではジョージアの入国情報、行動制限などについてお知らせします。

参考:外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_200.html#ad-image-0

ジョージア:いつから海外旅行に行ける?(7/13現在)

ナリカラ要塞で遠い未来を覗く<トビリシ>

ナリカラ要塞で遠い未来を覗く<トビリシ>

現在ジョージアには入国が可能なのでしょうか?
2021年6月1日以降、日本を含む47か国が緩和対象国となり、ジョージアへの入国が可能です。

ジョージアとロシアの友好の壁/グダウリ〜十字架峠間<ジョージア軍用道路>

ジョージアとロシアの友好の壁/グダウリ〜十字架峠間<ジョージア軍用道路>

しかし、入国の要件としては以下となります。
・入国前72時間以内のPCR検査陰性証明書を所持していること,
・居住国又は,ジョージアの健康保険に加入していること。
・入国後3日目に自費にてPCR検査を受けること。
・入国制限が緩和されている47カ国(注)を出発地とした渡航であること(入国を伴わないトランジットについては制限はありません)。
・以下のリンクから事前に渡航申請を行うこと
https://registration.gov.ge/pub/form/8_protocol_for_arrivals_in_georgia/tk6157/

ただし乗継ぎや周遊は注意!!一緒に旅行してはいけない国

コロナ禍の成田空港 高級ブランド店は無期限休業

コロナ禍の成田空港 高級ブランド店は無期限休業

ジョージアが行動制限なしで日本人の受け入れを開始したとしても、他の国との周遊をお考えの場合は滞在する国および乗継ぎ地に至るまですべてに対して入念な下調べが必要になります。例えばジョージアへのアクセス方法であるカタール航空を利用する場合、カタールへの入国は隔離やPCR検査などの制限が必要ですが、乗り継ぎは許可されています。

コロナ禍の成田空港 コンビニは営業中

コロナ禍の成田空港 コンビニは営業中

コロナ禍の現在は、各国の規制変更などのリスクが増える行為のため、周遊旅行は止めておくのが無難でしょう。日本外務省の感染症危険情報では、ジョージアに現在レベル3(渡航中止勧告)が発出されています。

日本帰国後の規制について

到着後すぐに新型コロナウィルス抗原検査<羽田空港>

到着後すぐに新型コロナウィルス抗原検査<羽田空港>

ジョージアからの帰国の飛行機にも搭乗できた!あとは帰国するのみ!でも「ジョージア旅行楽しかった~!」では終わりません。なぜなら現在、日本帰国後は新型コロナウイルスの検査結果が陰性であっても入国の次の日から起算して14日間、自宅もしくは自身で手配された滞在場所で待機することが要請されているからです。陰性であっても空港から自宅へは公共交通機関をつかってはなりません。自宅待機中も保健所による健康確認が行われますので、不要不急の外出は避けてください。

新型コロナウィルス抗原検査終了書類

新型コロナウィルス抗原検査終了書類

ところで2021年1月13日より全ての日本人帰国者に対して、日本入国時の検査に加え、現地出国前72時間以内の検査証明の提出が新たに義務となりました。
世界的にワクチンの接種が始まり、徐々に世界が開かれていくと思われた矢先、ここで大きく後退することになったのは残念ですが、今は、いずれ来るであろう夜明けを信じて、STAY HOMEでできることを行っていきましょうね!

2021年、ジョージア旅行を予約するなら今!

ジョージア料理の「ヒンカリ」(ジョージア風小籠包)

ジョージア料理の「ヒンカリ」(ジョージア風小籠包)

日本帰国後の規制が解禁される前に、「格安のうちに旅行を予約したい!」「旅行の相談をしておきたい!」という方も多いはず。
でもキャンセルチャージがすぐかかるかどうかが不安だったり、検討中の旅行先について「相談した旅行会社のスタッフに知識がなかった」ということや「親身になって相談してくれなかった」ことはありませんか?
その点、海外旅行専門店「ファイブスタークラブ」であれば安心です。企画旅行契約のツアーであれば出発日の30日前以降からしかキャンセルチャージの対象となりません(ピーク期は40日前)。

ジョージアの国民食「ハチャプリ」(チーズパン)

ジョージアの国民食「ハチャプリ」(チーズパン)

さらにファイブスタークラブのスタッフは定期的な現地視察を行っているため、一般的なツアーでは見つからないような組み合わせやこだわりの旅行もプランニングを得意としています♪
コロナ明けの旅行は試しにファイブスタークラブに相談してみては?

ジョージアの行き方

コロナ禍のイスタンブール空港 国際線乗り継ぎ 手荷物検査

コロナ禍のイスタンブール空港 国際線乗り継ぎ 手荷物検査

現在、日本からジョージアの首都トビリシ行きの直行便の就航はありません。
ジョージアへのアクセスには、ターキッシュエアラインズやカタール航空などの中東系キャリアの利用がお勧めです。日本夜発、現地昼着のスケジュールも魅力で、料金がお得なことも多いです。東京(成田、羽田)からの所要時間は、乗り継ぎ含めて片道約18~20時間です。コーカサス諸国のアゼルバイジャンやアルメニアを組み込んで周遊アレンジするのもオススメです。

マスクと消毒液&消毒ウェットティッシュのアメニティ<ターキッシュエアラインズ>

マスクと消毒液&消毒ウェットティッシュのアメニティ<ターキッシュエアラインズ>

航空会社、現地オプショナルツアー、周遊の有無や、そのルートなど…検討する項目が尽きないジョージアへの旅行。コーカサス地方に詳しい旅行会社へ相談するのが良いでしょう。

ジョージアの気候

独特な製法で作られたIAGOワイナリーのワイン<ムツヘタ近郊>

独特な製法で作られたIAGOワイナリーのワイン<ムツヘタ近郊>

ジョージアの首都トビリシは、夏は暑く冬は比較的寒いです。服装は同時期の日本と大体同じで問題ありませんが、春や秋の季節の変わり目の朝晩は冷え込むので上着を持って行くと良いでしょう。夏の7・8月は気温が30℃を超え非常に暑いので、熱中症対策の帽子なども必須です。冬のトビリシの最低気温は氷点下になることも多いので、防寒対策を万全に準備していくことをオススメします。

11月でも積雪の多い十字架峠<ジョージア軍用道路>

11月でも積雪の多い十字架峠<ジョージア軍用道路>

観光シーズンは4月から10月です。山岳地方は、冬の積雪も多く道路封鎖などの影響が出る場合も多いので、特に6月から8月がベストシーズンになります。

ジョージアの見どころ

ジョージア聖教の総本山ツミンダ・サメバ大聖堂<トビリシ>

ジョージア聖教の総本山ツミンダ・サメバ大聖堂<トビリシ>

南コーカサスに位置し、アルメニア、ロシア、トルコなどと国境を接するジョージア。その首都トビリシは古くからジョージア聖教の教会、大聖堂や旧ソ連時代の雰囲気を残した街です。またワイン発祥の地であることから郷土料理も豊富でチーズ入りパンのハチャプリやジョージア版小籠包ヒンカリなど日本人の口にも合う料理を食べ歩くのも楽しみです。4世紀に建設されたナリカラ要塞からの旧市街の夜景は絶景です。

ジュヴァリ修道院からのムツヘタの町並みは絶景<ムツヘタ近郊>

ジュヴァリ修道院からのムツヘタの町並みは絶景<ムツヘタ近郊>

トビリシに次ぐ第2の都市クタイシは、かつてジョージアの都だった町です。ゲラティ修道院は12世紀初頭、グルジア国王ダビッド4世によりクタイシ郊外に創建された中世ジョージアを代表する建築物で、当時の姿がよく保存されている貴重な世界遺産は必見です。

ペンギン案内人26号/大道 隆宏

タイトルとURLをコピーしました