ジョージア入国制限|いつから行ける?コロナ後の旅行(最新)

ナリカラ要塞からみた夜景<トビリシ>

ナリカラ要塞からみた夜景<トビリシ>

日本では2015年までグルジアと呼称されていたジョージア。コーカサス山脈の南麓、黒海の東岸に位置し、古くからアジアとヨーロッパの十字路として栄えています。また、ワイン発祥の地とも言われており、美味しいジョージアワインは是非とも堪能したいものです。しかしコロナウイルス感染拡大の影響で、2020年3月から外国人観光客の入国が禁止となっています。一体いつになったらジョージア旅行に行けるようになるの?そんな気持ちでいる方も多いはず。この記事ではジョージアの入国情報、行動制限などについてお知らせします。

参考:外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_200.html#ad-image-0

ジョージア:いつから海外旅行に行ける?(4/23現在)

ナリカラ要塞で遠い未来を覗く<トビリシ>

ナリカラ要塞で遠い未来を覗く<トビリシ>

現在、日本を含む外国人観光客のジョージア入国は禁止されています。
ジョージアには、以下例外のみ入国が可能です。
・官公庁・企業からの招へいに基づくビジネス出張目的
・180日以上の長期滞在予定のリモートワーク目的
・ジョージア国内の大学への留学目的
・欧州の一部の国の永住権を有する等の条件を満たす者

ジョージアとロシアの友好の壁/グダウリ〜十字架峠間<ジョージア軍用道路>

ジョージアとロシアの友好の壁/グダウリ〜十字架峠間<ジョージア軍用道路>

例え入国が許可されたとしても、ビジネス目的での入国者の場合は、自費にて12日間にわたって72時間毎にPCR検査を受けるか、又は自費にて8日間の隔離措置を受けたのちに9日目と12日目にPCR検査を受けるかのいずれかを選択する必要があります。また国内においても、感染拡大防止に向けた夜間外出制限、イベントの禁止などの措置が施行されていますので、ジョージア旅行にはもう少し時間がかかりそうです。

ただし乗継ぎや周遊は注意!!一緒に旅行してはいけない国

コロナ禍の成田空港 高級ブランド店は無期限休業

コロナ禍の成田空港 高級ブランド店は無期限休業

ジョージアが行動制限なしで日本人の受け入れを開始したとしても、他の国との周遊をお考えの場合は滞在する国および乗継ぎ地に至るまですべてに対して入念な下調べが必要になります。例えばジョージアへのアクセス方法であるカタール航空を利用する場合、カタールへの入国は隔離やPCR検査などの制限が必要ですが、乗り継ぎは許可されています。

コロナ禍の成田空港 コンビニは営業中

コロナ禍の成田空港 コンビニは営業中

コロナ禍の現在は、各国の規制変更などのリスクが増える行為のため、周遊旅行は止めておくのが無難でしょう。日本外務省の感染症危険情報では、ジョージアに現在レベル3(渡航中止勧告)が発出されています。

日本帰国後の規制について

到着後すぐに新型コロナウィルス抗原検査<羽田空港>

到着後すぐに新型コロナウィルス抗原検査<羽田空港>

ジョージアからの帰国の飛行機にも搭乗できた!あとは帰国するのみ!でも「ジョージア旅行楽しかった~!」では終わりません。なぜなら現在、日本帰国後は新型コロナウイルスの検査結果が陰性であっても入国の次の日から起算して14日間、自宅もしくは自身で手配された滞在場所で待機することが要請されているからです。陰性であっても空港から自宅へは公共交通機関をつかってはなりません。自宅待機中も保健所による健康確認が行われますので、不要不急の外出は避けてください。

新型コロナウィルス抗原検査終了書類

新型コロナウィルス抗原検査終了書類

ところで2021年1月13日より全ての日本人帰国者に対して、日本入国時の検査に加え、現地出国前72時間以内の検査証明の提出が新たに義務となりました。
世界的にワクチンの接種が始まり、徐々に世界が開かれていくと思われた矢先、ここで大きく後退することになったのは残念ですが、今は、いずれ来るであろう夜明けを信じて、STAY HOMEでできることを行っていきましょうね!

タイトルとURLをコピーしました